AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

留学にエージェントは必要か?

留学する際に多くの人が利用する、エージェント。果たして本当に必要なのか?
今回はエージェントを利用する上でのメリット・デメリットについて説明していきます。
まず、なぜ多くの人がお金を出してまでエージェントを利用するのかということ。理由は一つ。“不安だから”
ほとんどの人が初めての留学でしょう。そこで

・入学手続きとかよくわからない・・・
・初めての場所で不安・・・
・なにかトラブルにあったらどうしよう・・・
・現地に相談できる人いたほうが安心だな・・
・空港から入学までどこで何をすればいいのかわからない・・・

多くの人が一人だと不安であるから、エージェントを利用するのです。
そこでのメリットは


1 現地でのサポート
2 語学学校の紹介
3 空港からの出迎えサービス
4 いつでも質問できる
5 ホームステイ先の紹介
(6 航空券やビザの手配)

などでしょう。

よく知られている有名なエージェントでは、航空券やビザの手続きなども行なってくれるようですが、その分サービス料もかかっているようです。
確かに、エージェントを利用すると安心できることでしょう。

しかし、私が留学している間、現地でのサポートはほとんど利用しませんでした。なぜなら、留学前は不安だとしても、現地につくと仲間もでき、相談する相手がエージェント以外に出来るからです。確かに、留学する段階では、語学学校選びやホームステイ先の紹介など、エージェントは必要になるかと思います。しかし、そのあとのサポートはなくても生活できるでしょう。

つまり、結論としては

“エージェントは必要である!”
しかし、エージェントを見極める必要がある!
なぜなら、現地サポートをする!航空券もビザも手配する!などといって、多額のサービス料をとるエージェントも少なくないからです。
航空券もビザも自分の力で取ることができます。やったことがない人は難しそうだと想像することでしょう。しかし、やってみると意外と難しくありません。

最近では、インターネットが発達しているので、検索すれば方法などすぐに出てきます!自分の力でやることも留学のステップの一つです!しかし、留学直前まで仕事や学校があり、忙しく準備している余裕がない!という方は全て代わりにやってくれるようなエージェントにお願いしましょう。