AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

海外希望するえている近年

進学する準備として必要なものがIELTSです

だが、IELTS短期間で高得点にするのは至難の業

そのため近年、くのがフィリピンでIELTS取り組んでいます。

これから、フィリピンでIELTSするメリット3ご紹介

 


1.短期間に先生との1対1の授業でげる


カナダオーストラリアでのIELTS授業内容を、先生とのマンツーマーン授業がない。さらに、グル授業のみで授業が進められて生徒が集中するとてもなようです

一方、フィリピンでは14時間から6時間マンツーマーン授業少数でのグル授業2コースで授業が展開されるため、より生徒が集中しやすい環境を提供することができます

 

フィリピン留学

 


2.テストの保障される


一般IELTSプログラムと保障プログラム。

フィリピンIELTS保障プログラム12週間(約2ヵ月半)でその期間公認試、学校の規定従っても自身の目標られない場合語学学校が学費提供。そのため、学生は保障点得られかった時でも、学費の面で負担なくすることができます。

しかし、語学学校に学費負担してもらうためには、学校規定ず遵守する必要があります その規定内容とは、無断遅刻や無断欠席がないほか、定められた受けなければければなりませんまた、語学学校によっては、規定なることあります。

規定をしっかり守りに取り組めば12週間(約2ヵ月半)目標点に到達できる可能性は高まります

フィリピン留学


3.留学費用コストパフォーマンスが良い


カナダやオーストラリアで 約1ヵ月14時間の授業を受けた場合の学費、約10~12万円。一方、フィリピンでは1のマンツーマン授業7~8時間、さらに、毎日夕方寮宿泊食事の全てを合わせても約14~15万円です。

さらに、基礎英語がしかっりできている学生さんは、学校会話授業から始めることができます。

フィリピン留学

<、フィリピンIELTS学校-SMEAG>

セブSMEAG学校のクラシックキャンパスはIELTS専門センタ

学校では、公認試を受けることができます

また、 語学学校の近くにはショッピングモなどがあり、利便性もとても良いです

【IELTS授業】

IELTS入門プログラム1:1 4時間+1:4 2時間+1:8 2時間[レベル制限なし]

5.5保障プログラム-1:1 4時間1:4 2時間1:8 2時間[入校可能レベル:公認IELTS 3.5 or TOEIC 490以上]

6.0保障プログラム-1:1 4時間1:4 2時間1:8 2時間[入校可能レベル:公認IELTS 5.0 or TOEIC 680以上]

6.5保障プログラム-1:1 4時間1:4 2時間1:8 2時間[入校可能レベル:公認IELTS 6.0 or TOEIC 800以上]

7.0保障プログラム-1:1 4時間1:4 2時間1:8 2時間[入校可能レベル:公認IELTS 6.5以上]

*保障プログラムは12週間登必須1指定されたにちに入学することができます。

*正規授業100%出席率に加え語学学校規定に反していない場合に目標点獲得まで授業提供されます。

*ての授業夕方スパルタ授業4週間義務づけられています

 

フィリピン留学

 

ほかにもIELTS学校があります。

最後にIELTS必要な方には、短期間最低留学費用で目標が獲得できるフィリピンIELTS験勉強をオススメします