AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

フィリピン留学 体験記 2 part2

 

前回に続き、フィリピン留学体験記の後半をご紹介します。

前回の記事はこちら▶️ フィリピン留学 体験記 2 part1

後半では留学中のアクティビティや、生活情報などをについてです。

 


4.アクティビティ( 週末はリゾートへ)


フィリピン留学 体験記
▲島国のフィリピンは、リゾートビーチがたくさんあります!

① ナルスアン島:セブ留学中に初めに行くべきアクティビティ活動です。

フィリピンに到着して、多くの方が初めの1〜2週の週末に

クラスメイトとともに行く場所です。

ナルスアン島に行く途中にホッピングツアーに参加したり、

到着したらシュノーケリング、そして美味しいお昼まで提供してもらえます。

通常はデイトリップ(日帰り)で1300〜1700ペソくらいです。

アクティビティベーシックコーズも可能です。

②カモテス島:セブ生活に慣れてきたら訪れるべき場所です。

少し遠いので、クラスメイトともっと仲良くなると選ぶような場所です。

こちらの夜景を見た方々は、皆よくご存知ですよね。

ここはセブ島からフェリーに乗って、約2時間くらいで到着します!

そして、到着すればマングゴドラックリゾート、マングゴドラックパラダイス、

サンチャゴという合計3個のリゾートエリアがよく選ばれる場所です。

一般的にカモテスは、トラベルエージェンシーを利用して行ったりします。

1泊 2日コースがいいですよ。

食べ物はあらかじめ買い物して行くことをおすすめ差し上げます。

1泊 2日コースで価格は約3000~3800 ペソ( 一緒に行く仲間が増えるほど、

価格は安くすみます)

あらかじめエージェンシーを通じて、予約をして行くことをおすすめ差し上げます

③カワサン:カワサンの滝はとても有名です。

また、ここはリゾートだけでなく、スキューバダイビングを用意している宿もあります。

ここの昼食と夕食はとても美味しいです!

本当に最高です。 昼にホッピングと水遊びをして、

スキューバダイビングライセンスをとる方は

スキューバダイビング装備も借りて海を満喫することができます。

( 1000ペソ~) ライセンスを取得したい方は、追加費用を払いましょう。

価格は $300程です。 (2泊3日 :宿泊 、インストラクション、装備代、免許書発給費含み)

そしてカワサン滝へ行き、自然の滝を満喫することができます。

一緒に行った仲間と水遊びを思う存分して来ることができます。

買い物すること必須、カップめんを必ず持って行きましょう。

1泊 2日コース見積り約3000〜3500ペソ。

④トップス

ここに上がればセブシティ全景を見渡すことができます。 セブを見渡したい方、

また、流れ星を見ながら願いを祈りたいとおっしゃる方々必ず行って見てください。

マルコポーロホテルを通って、タクシーに乗って上がれば約 20分ぐらい、

そしてバイクの後に乗って上がれば約25〜30分ぐらいでつきます。

時間は日の暮れる前 6月15日現在、5時頃には到着するほうが良いです。

到着して日が昇っているセブ市内をカメラで思う存分撮影して 6時すぎに日が暮れ、

その瞬間からは日の暮れを 、7時から夜景を満喫すれば良いです。

付近には食事及び各種飲み物がり、価格もさほどり高くないです。

必ず行くことをことをオススメします。

さて、そしてセブシティからトップスまで、往復で約700ペソくらい要求されました。

原油高の際はもう少し多くのお金を請求されるそうです。

⑤ボホール旅行:旅行代理店に頼むのではなく自由に旅行を計画してみよう!

ボホールはセブから約2時間ほど離れた島です。

1泊2日では満喫するには少し足りない・・・いやかなり足りないです。

英語もある程度使えるようになった、約6〜12週間の間で行くことをお勧めします。

また、
一緒に行く計画を友達として、準備して行く完全自由旅行を強くお勧めします。

ボホールはセブ市内のように車が渋滞したりしないので、

あらかじめネットやパンフレットで少し調べれば

ボホールを満喫することができます。

下記は、私がおススメするコースは(私が行ってきたコースです^^)


1日目


セブの港から船に乗ってタグビララン(ボホール島)港に移動
→タグビララン港

→パングラオ島のリゾートへ移動→昼の時間に卵やビーチ満喫する→

夜はビーチのレストランなどを利用する


2日目


バイクを24時間レンタルする(約500ペソ、ガソリンを入れても650ペソぐらいあれば

十分一日たります。)

レンタルしたバイクでパングラオ島へ →メガネザル→チョコレートヒルまでドライブ

→夕方にはまた、ビーチorリゾートなどで友人と楽しい時間過ごし夜景を楽しむ


3日目

1〜2時頃に船に乗って(タグビララン港)→セブ(午後4〜5時頃到着)

→固まった筋肉を緩めるためにタイ/ツリーシェードマッサージショップに行く。

リゾート予約は “Agodaのブッキングドットコム”をつかって予約すると問題なくいけます。

ボホールの港にいるタクシーの運転手にリゾートの名前を言うと、

ほとんどの方が知っているのですぐに行くことができます。

注意するのは、500ペソ以上とられることです。

 


5.セブシティでの生活


フィリピン留学 体験記
▲セブシティは高層ビルも立ち並び、ショピングセンターでは何でも揃います!

①フィリピンでスマホを利用してメールや3G / LTEなどを利用する

私はスマートフォンを、Usimカードを購入して使用しています。

たまに電話をかけるのと、場所を問わず3G / LTEサービスを使用するために、

月額無制限プランを購入して使用しました。

スマート月額無制限はメールLTE995と押して

2200文字以内で送ることができます。

このプランは、995ペソで登録が可能なことと、

あらかじめ1000ペソ払う必要があります。(約2300円 あくまで目安です)

また、月額無制限だけでなく、一週間無制限料金制もありますので、

場所を問わず、検索やカカオトークサービスを利用するには

このサービスにお申し込みされるをお勧め致します。

一般的に学生は、スマートフォンのSimカードが使える携帯を利用してください。

Sumという通信会社は、フィリピンの地元の人がよく使う通信会社です。

必要な場合は、スマートフォンのSimカードの使える携帯を

選ばれることをお勧め致します。

もしメールの送り方や登録の仕方が分からない場合は、

Simカードを売っている人に尋ねてみてください。

“How can I enroll smart / globe 3G unlimited service?”と聞けば、

説明してくれます。心配しなくても、すぐに登録できますよ

③マッサージショップ(ツリーシェード)

セブのIT PARKの近くにある韓国人が運営する

とても有名なマッサージショップです。

CELC語学学校の学生であれば、10%の割引もしてくれます^^

約700円~1800円で疲れを解消。

フィリピンにはたくさんのマッサージショップがお手頃価格であります。

ツリーシェードは韓国人が運営するマッサージショップで、

カカオトークでも予約ができます。

満足度が他のマッサージショップより高いです。

アロママッサージは、全身にアロマオイル塗ってマッサージしてくれます。

腰と首に暖かい枕を置いてくれ、マッサージ受ける間暖かくて気持ちよかったです。

タイボディマッサージは結構強めのマッサージでした。

筋肉がほぐれて、伸びた気がします^^

また、CELCの語学学校でカードをたくさん貯めると、

5枚集めるたびにマッサージクーポンをくれます。

タイマッサージクーポンなんです。

カードたくさん集めて一度マッサージクーポンを

無料でゲットしてみるのはいかがでしょうか。

④アヤラモール

ショッピングモールをはじめ、レストラン、バー(Bar)、

自然のある休憩スペースに至るまで、アヤラはセブ市民に愛されている

アミューズメント施設でもあります。

セブ、マニラをはじめ、フィリピンに4つもあります。

施設内があまりにも広いので、迷子になることもあります。

最初に入ってきた入口を覚えて動くのがコツです。

4階建ての建物には、ファッションショップ、ブランドショップ、

スーパーマーケット、薬局、書店、映画館などがあります。

3階に世界各国の料理を味わうことができるレストランがあり、

4階にはフードコートがあるので、食事をしにきてもいいですね。

ショッピングモールの周辺には、公園があります。

 


6.航空券の予約とビザトリップについて


フィリピン留学 体験記
▲長期間の留学をされる方は、近隣の国へビザトリップされる方が多いです。

航空券の種類はそれぞれ全く異なります。

アシアナ、大韓航空、セブパシフィック、エアアジア、キャセイパシフィック、

済州航空、フィリピン航空など
航空券の準備は心配しないでください。

フィルジャマネージャーがサポートしてくれます。

準備のポイントは少なくとも出発の3ヶ月に、チケットを予約されることおお勧めします。

セブパシフィックやエアアジアプロモーションを見るとわかりのですが、

金額に差があります。

特にセブパシフィックとエアアジアは、頻繁に航空券プロモーションをすることで

有名なので、
計画を事前に立てて、チケットをとるとそこまで金額に差が出なくなります。

よくビザトリップの質問があります。

ビザトリップとは?

フィリピンでは30日たった時点で、29日59日79日と

ビザの延長をしなければいけません。

1回、2回、3回..と回数に応じて費用を支払って、

ビザを延長して滞在することもできますが、

2回目のビザ延長費用が約2~3万円程度するので、

フィリピンから近いシンガポールやマレーシアなどへ出国して、

ビザの延長をすることもできます。

通常2回目のビザの延長時によくします。

(フィリピン到着後59日以内に2回目のビザの延長をする必要があります。)

あらかじめ、ビザトリップの計画をすることができたら、

事前プロモーション航空券を購入して、ビザの延長、

そしてフィリピン近郊にある国に旅行を一度にできます。

良い経験もでき勉強にもなるとおもいます。

私はシンガポールへビザトリップで行ってきました。

とても安いチケットで行って来ました。

 


7.CELC 語学学校


フィリピン留学 体験記
▲CELCの校舎内にはいたるところに“ENGLISH ONLY ZONE”があります。

①CELCの特別プログラムのアウトリーチプログラム

アウトリーチプログラムは、毎月最後の週の金曜日にボランティアがあります。

午後2時から5時まであるCELCだけのプログラムです。

ボランティア活動を行ってきたら証明書を受け取れるだけではなく、

老人ホーム、孤児院やフィリピンの子供たちと人々の生活を通じて、

改めて気づくことがありました。

そして実際にフィリピンの人々と、交流することができる場でもあります。

私も留学中に2回アウトリーチプログラムに参加しましたが、

行くたびに、良い経験だけでなく、反省したり人々と親しくなって、

いろんなことを知って考えさせられました。

ぜひ一度体験してみてください。

②授業方式と授業カリキュラム

カリキュラム
カリキュラムは、大きく3つにわけられます。

1. ESLコース:マンツーマン授業4時間、4:1のグループレッスン4時間、

イブニング2時間=合計10時間

文法、リーディング、リスニング、ライティングとスピーキングまで

全部まんべんなく勉強できます。

2. Powerspeaking:マンツーマン授業4時間、パワーグループ3時間、

ESLグループ1時間
、イブニング2時間=合計11時間

もう少しスピーキングに焦点を当てて勉強したい方や、

少し基礎がある方は、Power speakingコースが有効です。

3. IELTSコース(新設):マンツーマン授業4時間、ESLグループ4時間、

スペシャルグループ(IELTSの中心)
1時間、イブニング2時間=合計11時間

経験が豊富で、厳選された先生たちと一緒に

IELTS試験を準備することができる新しくできたコースです。

 

私は留学中、最初に2ヶ月のコースで学園を入学して、

約1ヶ月半を過ぎて2ヶ月延長しました。
そして、4ヶ月の留学期間を終了しました。

最初入学する時に、ESLコースを約2週間するというのを聞いて、

私が目的としていたスピーキングに集中したいと思い、

2週間後にパワースピーキングコースに変更しました。

そしてパワースピーキングの授業を2ヶ月半ほど受けると、

スピーキングに自信を持つことができました。

そしてどのような状況に置かれても慌てていない

精神も学ぶことができました。

留学期間が残りの約1ヶ月ぐらいのところで、

新設されたIELTSコースをお申し込みました。

CELCは昔からある学校で、新設IELTSコースにもかかわらず、

マンツーマン5時間、そしてESLグループ授業1時間、

スペシャルIELTSグループ授業を通し、

IELTSの深い部分まで学ぶことができました。

現在、学校で行われるIELTS模擬試験でoverall 7.5の評価を受けており、

今、私は来月にILETS試験で良い点数をとれることを期待​​して、

さらに試験へ向けて準備を一生懸命しています。

オーストラリアに行く予定でIELTSのスコアがあれば、

仕事を選ぶ際にも役に立つので始めましたが、

本当にここで勉強できてよかったです。

CELCのおかげでたくさん学び、良い仲間もできました^^

学生は毎晩、自分の目標のために勉強していました。

そして、留学を成功させることができます。

セルクは本当に良い学校です。

スピーキング専門学校の評判にふさわしく、スピーキング学習には最高です^^

毎晩学生は、自習をして英語のスピーキング力の向上に向けて努力します。

ほとんどの学生がこのように自主的に自習を行い、

自分の目標と夢のために勉強しています。

皆さんもきっとできます。

セルクの校舎内は、毎日清掃をしてくれるので非常に綺麗です。

そして、マンツーマン授業の部屋は、とても集中できます。

先に述べたように、ESLコース、Powerスピーキングコースは、

一日にマンツーマン4時間、

アイエルツコースは一日にマンツーマンで5時間のカリキュラムの中で、

あなたは思う存分自分の意見を出し、

また、間違った部分は先生が訂正してくれます。

スピーキング、リスニングは大きな困難なしには学べません。

 

 ③寮生活

セルクには新しい寮である新館があります。

新館の寮は2人部屋、3人部屋があり、本館より部屋は少し狭いですが、

いくつかの設備が新しいので良いです。

でも、本館は部屋がとても広いそうです… ^^

最初に寮に到着した時は、思ったよりすっきりしていて部屋広くてとても良かったです。

そして毎日ハウスキーパーが部屋を片付けてくれます。

それもまた、とても良かったんです。

長い間自炊生活をしていたため、部屋の掃除は難しいことではないですが

とても助かりました。

また、洗濯を週に3回指定された場所に出して置いておくだけで、

キレイに洗浄してくださるので、それはまとても便利で

勉強にさらに集中できるようになりました。

本当に、最初はフィリピン留学生活に対して多くの心配や悩みがありましたが、

あまりにも便利なので、可能であればずっと住みたいと思うほど楽居心地が良かったです。

時には、セルクの食堂で夜食タイムも楽しむことができるのです^^ –

海鮮チヂミやポッサムなど価格が安いだけでなく、韓国料理が食べたいときや夕方空腹になったとき、たまに利用するのに便利でとても最高でした。

メニューも多くあり、価格は通常200ペソから700ペソまであります。

④セルク学校規定

また、学校にいる先生たちは約80人程度です。

グループの先生が約14人、マンツーマンの先生が約60人、オフィスで学生の管理と

学生の出欠、そして各種サポートしてくださる先生たち、

さらに従業員の方まで、学生のために常に気を配ってくれています。

セルク語学ホームページ

http://www.celcesl.jp/fac/index3_new.html

学校の規定を短く太く言えば、

平日は一生懸命勉強して、普段の日中は英語のみで会話し、

アクティビティは週末に楽しむ!

それだけで、退学の心配も、またペナルティ受けることもありません。

以上です^^

最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでもみんなの留学成功のために、助けになればと思って書きました。

たとえ足りない部分が多くても、また、文章の途中にミスや文法的な間違いが多くても

大目にみて頂けるようお願いします。

そして、すべての成功をお祈りします!