フィリピン留学 体験談 BECI語学学校 英語学習に集中出来る最高の環境!

フィリピン留学 体験談 BECI語学学校

英語学習に集中出来る最高の環境!

 


フィルジャを選んだ理由


 

最初にインターネットでフィリピン留学と検索をかけた時、

たくさんのエージェントがヒットして、正直どれも同じに見えました。

なので幾つか選んで実際に足を運んでみました。

カウンセラーさんと話してみるとそれぞれの会社の違いが少し見えてくるので、

みなさんも気になるエージェントがあれば実際に行ってみることをお勧めします。

 

さてフィルジャですが、まず他のエージェントと違うなと感じたのは

学校や地域の情報が単に学校から渡された情報を又渡しにするのではなく

自分たちで実際に見に行って情報公開している点です。

より自分に合った地域や学校を薦めてくれるのではないかと感じられました。

他にも授業料、現地でかかる生活費、

アクティビティ参加費用などについても細かくガイダンスしてくれたのが良かったです。

 

また、現地にラウンジがあるというのも良かったです。

特に私の場合はバギオという地域を選んだのでマニラやセブと違って

日本人向けのサービスを提供しているお店とかが少ないので、

ラウンジの存在は非常に大きかったです。

週末はフィルジャラウンジに行ってダラダラしたり勉強したりしていました。

エアコンも効いているし、おいしい食事も食べられるし、ネットも安定してるしで最高でした。

食事も、ポイントを使って注文するので、実質無料です(笑)

 


BECI語学学校紹介


 

BECIはバギオ市にあるグリーンバレーと呼ばれるところにあります。

タクシーに乗ってグリーンバレープリーズと言えば通じるぐらい有名なエリアです。

最近移転したばかりらしく、施設は全て綺麗でした。

 

フィリピン留学

 

(1)ラウンジ

BECIの最大の魅力は、ラウンジではないかと思います。

学生寮の建物の最上階が丸ごとラウンジです。

ラウンジには、大きなテーブルと椅子があって、

普段はここで勉強をすることが多いです。

全面ガラス貼りになっていて、バギオ市内も一望できます。

ティーチャーの中でも、ラウンジで授業をしたがるティーチャーが多いです。

売店やランドリーサービス、夜10時まで開いているレストランもラウンジに入っていて、

本当に便利です。

他にも、みんなで集まれるスペースが別にあって効率的です。

ラウンジはEOPゾーンなので、英語を使用しないとペナルティを受けることになります。

なので日常的に英語を使う習慣が身につきます。

 

(2)授業棟

授業棟も学生寮の建物から歩いて5分もかからない場所に位置しています。

グループクラスもマンツーマンクラスもここで行われているので、移動も楽です。

最悪忘れ物をしたとしても10分休憩の間に取りに戻れます(笑)

入口にはスケジュール管理のティーチャーがいて、

スケジュールの変更があれば教えてくれたり、

時間割に関して質問や要望があるときもそこに行けば大丈夫になっています。

 

フィリピン留学

 

(3)授業

私はスパルタコースを登録しましたが、

BECIのスパルタコースはマンツーマン5時間+グループクラス3時間

+ナイトクラス3時間の合計11時間授業を受けます。

 

朝8時から昼食と夕食の時間を除いけば、ノンストップで勉強です(笑)

 

ナイトクラスは必修です。

通常授業ではありませんが、行かなければ欠席として処理されてしまいます。

グループクラスはレベルテストの結果に応じて適切なレベルのクラスに割り振られますが、

成績次第でいくらでもまた変更になるしずっと同じではないので心配はいりません。

マンツーマンクラスも最初は学校側が時間割を組みますが、

自身が力を入れたい科目中心に後からアレンジすることも可能となっています。

教材も必要に応じて変更可能です!
以上、バギオBECI語学学校での留学体験談でした。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

みなさんのフィリピン留学も有意義なものになるよう祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください