AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

フィリピン留学 体験記 2 part1

▲フィリピンのセブへ留学する一番の魅力は、やっぱり週末に訪れるビーチリゾート!

フィリピン留学を控えている方、ご検討中の方へ、

実際にフィリピン留学されている生徒さんの体験記第二弾を!

今回は、前半と後半に分けてご紹介させていただきます。

現地での生活から勉強方法まで、留学前に役立つ情報が満載です。

それでは、どうぞ。

 


この留学体験記は、僕の経験をもとに、

本当に必要な情報だけに焦点を当てて、分かりやすくまとめました。

細かいところはご自身で経験していただくのが一番だと思ったので

不足している部分が多いかもしれませんがお許しください。

 

皆様の留学成功の為に、この文章が少しでも手助けになればと思っております。

 

留学を決心するまでに、多くの悩みと心配があったと思います。

すでに留学を決心されたのであれば、どのようにすれば留学を

一層成功させることができるのか、英語の実力をつけられるのか

知っていただければと思います。

 

それでは始めます。


はじめに

留学エージェントのフィルジャとセルク語学学校を選んだ理由


フィリピン留学 体験記
▲学校選びや持っていくものの準備から事前学習など、留学前の準備も大変ですよね。

 

どうして多くの人が留学エージェントの、フィルジャを利用するのでしょうか?

①フィリピン現地に、セブ、マニラ、バギオなど学生に便利な現地ラウンジが最も多い。

②毎月プロモーションやイベント開催して、語学学校授業料割引、

そして多様なサービスを提供しています。

すなわち、リーズナブルな価格のお得な情報を持っています。

③フィリピンにある、ほとんどすべての語学学校から、

個人の目的に合った学校を選んでくれます。

④学生さんの体験談がたくさんあります。 ( フィルジャホームページ/ 個人ブログ等々)

⑤確かなサービス、そしてアフターサービス をしてくれて

またリアルタイムに相談もスムーズにしてくれます。

⑥大きい企業なので、他国(オーストラリア/カナダ/ニュージーランド/ アメリカ)への

連携留学やワーキングホリデーも可能です。

” すなわち、多様な情報と、満足のサービスをしてくれる

信頼できる企業です。”

それだけでなく、相談役のマネージャーさんはほとんどの方が

フィリピンだけでなくオーストラリアやカナダ、アメリカに留学経験があり

パンフレットやホームページの情報とは一味違う、

自分の経験からアドバイスをしてくださり、僕はここフィルジャを通して

セルク語学学校に通うことになりました。

どの学校に行くにも僕に必要な情報を教えてくれ、

準備してくれるエージェントこそ僕に必要なエージェントです。

 


1、出国前に準備するもの


フィリピン留学 体験記
▲留学前に準備は準備することがたくさん!後悔しないようにしっかりチェックしましょう。

①シティバンクカード作り

シティバンクの国際キャッシュカードは、全世界で使うことができます。

自身の講座からお金を引きおろすことができます。

最近は、クレジットカード機能があるタイプの便利なカードができました。

シティキャッシュカードを利用すれば、

フィリピン留学の生活がカード一つで済むということで、とても便利になると思います。

手数料も安いです。

クレジットカードでも現金引き出しは可能ですが、

当然手数料は高いです。

 

シティ銀行はフィリピンを含む、世界30ヶ国の銀行の

キャッシュカード引き出し手数料を 1ドルと決めています。

クレジットカード利用の際の5分の1くらいの金額です。

長期間留学にいらっしゃる方々は、手数料を抑えることをオススメします。

 

②あまりにも多くのテキスト、DVDは持って来るべきでないと思います。

必ず必要なテキスト、 DVDだけ持って行きましょう。

勉強をするために留学に行くのです。 英語上達の目標を持って留学に行きましょう。

意欲、情熱、やる気を十分に持って行きましょう。

しかしあまりにも多くのテキストやDVDを持参すると、

飛行機で手荷物料金を追加することになってしまします。

 

必要最小限の数冊をご紹介させていただきます。

単語対策のテキスト

文法のテキスト(Grammar in useがオススメです)

受ける予定の試験対策本、既出問題集、英会話のパターン対策本

 

僕の場合は、IELTSのテストを受ける予定だったので、

IELTSの本を各パート取りそらえて持参し勉強したりしました。

もちろんひとりで勉強するのは難しいので、留学生活が終わる前に

マンツーマンやグループ授業の際に先生に

分からない問題を尋ねて解決することができました。

一人で勉強するには難しいので、先生方には本当に助けてもらいました。

フィリピンを楽しみたいのなら、ガイドブックを用意しておきましょう!

セブで楽しい週末を送るにはガイドブックが必須です。

週末くらい、勉強から抜け出して、有意義に時間をすごしましょう。

友達と一緒の旅行の計画作りに必要なのはコレ。

( 何も分からないより、知識があって訪れるほうが楽しめますよ。)

洋画 (字幕付)

よく私たちが見る“ハリウッド映画”や“イギリス映画” は、

スピーキングとリスニング向上にとても役に立ちます。

私も初めは字幕付で映画を見ていました。

However , as time goes by 等の語句を字幕なしにききながら、

満足感に浸りつつ、少しずつ使える表現を学んでいきました。

授業終了後の時間を利用し、映画を見ていました。

ネイティブの人が使う表現や単語は、フィリピンではあまり使わないこともあり、

映画で学ぶことにしました。

喋り方ががとても早いから、リスニング力が上がりました。

興味のある映画は勉強にもってこいですね!

 

③海外保険( 旅行保険/留学生保険)

普段自分が大丈夫であると思っていても、保険に加入することを強くオススメします。

思わぬアクシデントに遭遇することがあります。

特に、下痢 ( 腹痛、腸炎)はポピュラーな病気なので、

お腹が弱い人にとって予防するのが難しいです。

病院に行って診療と処方箋を受ければ、

外国人なので費用がかさみます。

海外保険に入っていれば、大部分の保障を受けることができます。

必ず、海外旅行保険あるいは、留学保険に加入することをオススメします。

病気になると苦しいしつらいです。 しかも高い費用を支払えばより一層つらいです。

 

④ノートパソコン

フィリピンのインターネットはとても遅いです。

しかし、学校内にあるWi-fiはそんなに遅くはないです。

フィリピンでは、インターネット使用が不可能だとか、

完全に遅くて一日くらい待たなければならないとか聞きましたが、

簡単なインターネットサーフィンや検索、フェイスブック、ツイッターくらいは

無理なく利用できます。

 

また、フィルジャイベントのひとつ、パワー奨学金制度、

体験記コンテストに応募する体験記を書くためにも利用できます。

さらに、クラスメイトなど一緒に勉強する友達が持って来た

英語講義動画も共有しながら一緒に見られたり

持参すれば何かと役立ちます。

 

⑤電子辞書あるいはスマートフォン電子辞書アプリ

これは必須です。 理由は言わなくてもわかりますよね!

必ず用意しましょう。 そしてスマートフォンに辞書アプリを

インストールする際は必ず日本で行いましょう。

フィリピンでインストールすると

5倍ほどの時間がかかってしまう場合があります。

 

⑥ビタミン剤

マルチビタミン必須です。 ビタミン剤を飲めば、疲労も取れるはずです。

多くの語学学校では、スパルタまたはセミスパルタの授業ですので、

1日に 10時間は勉強すると思います。

すると時間が過ぎるに伴って疲労がたまれば、勉強の効率も落ちてしまいます。

( もちろん週末にはアクティビティで解消することができますよ。)

ビタミン剤を準備しておいて、留学中に摂取すればやる気に満ち溢れた状態になりますよ。

私は多くのビタミン剤のおかげで、厳しい勉強を耐え抜きました。

 

⑦日焼け止め/ サングラス/ 目薬/ 生理用ナプキン

日焼け止めは必ず塗ってください。 日本と違って5時間ほど日焼け止めを

塗らない状態でいれば、すぐに肌が赤くなってしまいます。

サングラスは、大事な目を保護するために準備してください。

強い日光に目がさらされると、乾燥するだけでなく、

目が損傷するとも言いますね。

ドライアイの人は、目薬を持ってきましょう。

フィリピンの人は目がよいです。

普段フィリピン人は目薬を使わないので、品質は日本のものに比べると劣ると思います。

フィリピン国内でも生理用ナプキンを購入することができます。

しかし品質が日本に比べて、めっきり落ちると聞きました。

必要な分だけ日本で調達して持ってきましょう。

 

⑧その他バス用品や化粧品

フィリピン人々は韓国が好きで、韓国ドラマ 、そして K-popがかなり好きです。

その影響で、ここにある大きいアヤラモールやSMモールに行けば

韓国ブランドの服だけでなく、各種化粧品ブランドのショップを見かけます。

価格は韓国とほとんど同じだそうです。

シャンプーやリンス、洗顔剤をたくさん用意しなくても、

アヤラモールやSMモールで購入することができます。

品質も悪くありません。

フィリピンは自国生産されるモノが少なく、大部分を輸入に頼る傾向があるので。

カミソリ、シャンプー、リンス、化粧品、服など輸入製品がとても多いです。

価格は日本と変わりません。

 

また、ウエストポーチも必須です。

悲しいですが、ストリートチルドレンの子供達はスリをします。

私もポケットにお金を持って歩いていたら、危ない目にあったことがあります。

 

そして、非常薬(防水バンド、下痢止め、頭痛薬、等々個人が必要な薬品 )

フィリピンの病院は価格は高い割りにサービスが良くありません。

病院に行ってもすぐ処方箋を渡されて終了です。

特に、お腹が弱い方(下痢止め、正露)や、頭痛持ちの方 (バファリン)、

疲労感が来る方(リポビタンD)

必ず、下痢止めと頭痛薬は準備しましょう。

最後に、何かあった時のために防水のバンドエイドも持参されることをオススメします。

フィリピンのバンドエイドはクオリティがよくありません。

整理しますと、

語学学校のチェックリストなどにある荷物に加え、個人で必要と思うものはそろえましょう。

かといって、あまりに多くの服や靴を持っていくのは禁物です。

 


2.フィルジャのサービス


①訪問サービス〜語学学校に直接訪問に来てくださいます。

(フィルジャの訪問サービス:語学学校に到着後 1週間以内に、

フィルジャのマネージャーさんが学校を訪問して、

記念写真とフィルジャタンブラーを下さるそうです。

とってもありがたいです!)

②フィルジャラウンジ〜セブラウンジ

フィルジャセブラウンジへ行けばなんでもあります。

ダイニングでは食事を取ることができ、エンターテイメントも揃っているので、

休憩を取るには最高です。

フィルジャラウンジにあるインターネットルームでは

サクサクとネットサーフィンをすることができます^^

特に、オーストラリア連携留学やカナダ連携留学にいらっしゃる方々は

ひと月に 2回、ラウンジで連携留学セミナーに参加して情報を入手しているようです。

またインターネットの速度は、セブで一番早いと言っても過言ではありません^^

③フィルジャの誕生日サプライズ – ケーキをいただきました^^

フィルジャの誕生日サプライズイベント!

フィルジャでは誕生日が近付いた学生たちのため、ケーキを用意してくれるそうです。

外国での誕生日も、 フィルジャの誕生日パーティーがあるので寂しくないですね^^

もちろん、留学生活のはじめから終わりまで、一貫したサービスを行ってくれます。

残念ながら 、僕は誕生日が卒業後でケーキを受けることができませんでしたが、

一緒に来た友達の誕生日ケーキを一緒にいただくことができ、お腹が一杯ぶ^^

 


3.効率的に勉強する方法


フィリピン留学 体験記
▲フィリピン現地で英語学習を始める前に、事前に学習しておきましょう!

▶️留学前の準備

“ The world provide person who is strive to their duties ,

lots of chances and accomplishment for your life.”

「世の中は自分の任務対して努力する者に 、より多くの機会とそして成功を与えてくれる」

私が一番好きな言葉と同時に、そして一番多く経験した事でもあります。

あらかじめ準備がなければ、多くのことを知らない私は無知の為、

成功までの時間、費用、努力が必要です。

しかし、そんな時間、費用、努力を減らすことができるのが、

準備することなのです。

 

最低限準備しておくこととは?

1、英単語の本を1冊は制覇してくること。

(出版社によって少しずつ違いはありますが、

何を選ぶかは好みで選んでください。)

2、文法の本を最初から最後まで読んでから来る。

(一般的なGrammar in use をオススメしますが、他のテキストでも構いません。

もちろん完璧に学ぶことは重要ではありません。

ただ目を通して、理解するだけで構いません。)

3、英語で自己紹介(出身、職業、年齢、趣味、学校や専攻、夢)は

英語でセリフを作って覚えましょう。

自己紹介で、一般的な開始のセリフは

「Let me introduce myself to you〜」

この後に続く言葉を考えて覚えてください。

学校に入学すると、最初に行われることが多いです。

私はここで覚えた言葉を、どんどん話しスピーキングを開始しました。

自己紹介でいくつかの単語をスラスラ言えることで自信がつきます。

英語は自信を持つと、飛躍的に実力が伸びてきます。

何でもないのに、よく話す人は上手に見えますよね?

私の言う自己紹介は

「My name is Jake.I am from Seoul、and I am 27 years old.

so、my hobby is soccer〜 」です。

もちろん、このような簡単な小学校、中学校の文章ではなく、

もっと自分の個性を出した文章を作って自分を紹介してみてください。

単語、文法のテキストを読んで自己紹介の準備をして来る。

以上で、留学前の勉強は終わりです。

”As much as possible If you prepare your duties ,

you can easily earn not only the big picture but, your dream better than others.”

「準備をたくさんすればするほど、私が望む目標に、もっと早く、

そしてもっと簡単に到達することができます。」

 

▶️留学中にするべきこと

「 いつやるの? 今でしょ!(笑)」

“Don`t worry about you English ability, you already knew why should you learn to English.

For this reason, you already recognized about your situation as well as you can do that surely.”

 

心配しないでください。

準備が不十分だったとしても方法があります。

だから、私たちは語学留学に来たのです。でも、忘れないでください。

あなたが最初に、どれくらいを望むかによって、

その留学が成功することも失敗することもあります。

“It`s up to you everything.”

「すべてはあなた次第です。」

 

英語は言語です!

だから、しっかり勉強する必要があります。それも毎日です。

毎日、英単語50個ずつはしっかり覚えてください。

語学学校で英単語を学んだら、それ以外を除いた50個です。

難しいって?できます!

どのように覚えるのか?簡単です。

50個の単語を全て覚えようとせず、最初は目で覚えるようにしましょう。

目で見て進めていってください。

最初に暗記をしようとする際に、スペルの一つ一つも完璧に覚えるようにすると、

時間がいくらあっても足りず、覚えても長く記憶しておくのは難しいです。

まず、目で見て通します。

単語を見て、意味が分かる程度で十分です。

そして、可能な限り、早いスパンで単語帳を制覇してください。

(最初は目で追うだけです。)

 

その次に、再度その単語帳を開きます。

2回目を始める際は、100単語ずつ目で見ていってください。

最初にやった方法で、もう一度単語帳を制覇します。

 

3回目に、単語を逆に見て覚えます。

英語の単語→日本語訳ではなく、日本語訳を先に見て、

英語の単語を書いてみるようにします。

このようにして、1日50単語ずつ書くようにしてみてください。

 

最初と2番目のプロセスを繰り返し、単語帳を2度制覇します。

初心を忘れず、毎日着実に単語を見ていると、

最初は暗記が難しく時間が経つと忘れてしまった単語も、

私たちの脳は適応が早いので、ある程度暗記し、

単語帳を2回制覇したころには、誰でも暗記能力がアップしているはずです。

 

もちろん例外はあります。

本人がその例外に該当したとしても、がっかりしないでください。

私もまたその例外の一人ですから。

この例外を克服する方法もあります。

 

とりあえず勉強をしましょう。

努力をすれば確実に英語力があがります。

どんなに単語が多くて面倒で煩わしいと言っても

単語さえ覚えればスピーキング力もリーディング力もあがります。

文法が正しくなくても、意味は通じます。

そして対話の中で、文法も自然と身につきます。

私もそのようにして、ここまで英語力をあげることができました。

文法、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングは

英語を使うことによってあがっていきます。

英文や英会話での意味が分かれば、上記の能力は自然とあがります。

そのようになるための鍵は「単語」です。

このように言葉で言うほど容易いことはありません。

しかし一度聞いたことのある言葉を2回目3回目に聴くと

意味を理解するようになってきます。

そして完全に単語を理解するようになるまで、反復しましょう。

努力をした学生だけが英語を喋れるようになるのです。

一度、単語帳を制覇してみてください。

 

そして、熟語 や単語の暗記に慣れてください。

私も初めは文法よく分からなかったです。

語学学校でのスピーキングの時間は、リスニングすることも含まれています。

その中で文法を学ぶことができます。

正直、教科書に載ってる文法は使わないです。

現在完了形/進行形、過去形、そして未来形この 3つだけ理解していれば良いでしょう。

また、主な動詞、 Be動詞、get/take/make/have/try  と

助動詞(do/will/can)を理解していれば、会話することができます。

これらの動詞と助動詞に知っている単語を入れるだけで、文章の出来上がりです。


 

続きはこちら

▶️ フィリピン留学 体験記 2 part2