フィリピン留学 留学体験談 その国の文化を知って己を知れば百戦百勝!

フィリピン留学 留学体験談

その国の文化を知って己を知れば百戦百勝!

 

フィリピンで留学生活を成功させるためには、

留学そのものだけでなく、先にフィリピンという国について知る必要があります。

そのためにフィリピンのセブで5ヶ月間生活しながら見て感じた、

フィリピンセブの全てを集約してご紹介します。

フィリピン留学

 


フィリピンセブの“SWOT”分析


 

▶️Strength(強み)

フィリピンセブの強みと言えば、何と言っても

他の英語圏地域の国よりも安い価格でマンツーマン授業が可能という点です。

マンツーマン授業を通して、自分が足りない部分をすぐに克服することができます。

また、フィリピンの首都マニラより治安が良く、様々な体験をすることができます。

フィリピンの第2の都市であるため、教育レベルも優れていて

フィリピンの他の地域よりも良い先生に出会える確率が高いところです。

▶️Weakness(弱み)

セブに限ったことではありませんが、フィリピン全体的に

100%英語圏の国ではないので、語学学校外で英語を聞く機会が多くありません。

発音が少し違っており、何か専門的な英語を学ぶには適していないかもしれません。

 

▶️Opportunity(機会)

英語の基礎ができておらずスピーキングに不安がある人には

ここは絶好の機会になると思います。

他の英語圏の国にはないマンツーマン授業を通して英語の基礎と

自信を上げてくれるので、フィリピンを経て他の国に行く場合、

英語を恐れず自信を持って行くことができます。

 

▶️Threat(リスク)

最近は自然災害(地震、台風)などが多く、治安も日本に比べれば良くはないです。

さらに、セブは遊ぶ場所が多いので自己管理ができない場合、

留学生活は失敗する場合があります。

しかし、どこに行って安全上の注意と自己管理だけうまく調節すれば

留学生活を成功させることができるでしょう。

 


南国の女王都市セブ(Cebu)


 

フィリピン留学

セブは、マニラの南東560Km地点のビサヤ島の間に位置しており、

長さが200km、人口が300万人にのぼるフィリピン第2の都市です。

セブ市が位置するセブ島は、過去に貿易の中心地として経済的に発展しただけでなく、

多様な文化を受け入れ、非常に独創的であり多くの歴史遺跡が残っています。

また、目の前にはエメラルド色の海と南国のヤシの木が調和した、

非常に美しい自然のリゾート地でもあります。

“南国の女王都市 ”とも呼ばれるセブ島はよく見てみると、

あちこちにスペイン統治時代の歴史の足跡が残っています。

このような歴史遺跡は、330年ものスペインによる植民地統治の痕跡です。

このような歴史遺跡と、ここで様々なマリンアクティビティで、

楽しくエキサイティングな留学生活をすることができます。


セブの貨幣と両替


 

フィリピンでは、ペソという貨幣を使用しており、単位では紙ペソの中で最も高い

1000ペソから500ペソ、200ペソ、100ペソ、50ペソ、20ペソなどがあります。

コインは10ペソ、5ペソ1ペソは0.1ペソなどがあります。

 

日本のお金で、1ペソ当たり2.5円ほどで両替が可能です。

ちなみにタクシーの基本料金は40ペソであり、ハンバーガーセット価格が120ペソ程度です。

(参考までに、フィリピンは貧富の格差が大きいため、庶民が多く使う50ペソと20ペソは

1000ペソのような大きな紙幣に比べて汚れが多いなと感じました。)

両替は、日本の円よりもドルで両替する方がレートが良いので、あらかじめ日本で

ドルに両替して現地でドルをペソに両替するといいかもしれません。

また、シティバンクのカードを作ってATMマシンで両替すると、

他の日本の銀行よりも手数料がびっくりするくらい安いので、

シティバンクで口座を作って来るのもありです。

(またアドバイスとしては、フィリピンでは財布をなくしてしまうこともあるので

他の銀行のカードやシティバンクカードを2枚以上発行して来ることをお勧めします。)

 


セブのすべてを調べてみよう!

これさえ分かればセブへの疑問が解決!


 

言語

ここではセブアノ(Cebuano)が地域の土俗言語です。

セブアノはフィリピンの共通語であるタガログ語より多く使われています。

(簡単に説明すると日本の東京弁がタガログ語で、関西弁がセブアノです。)

セブはセブアノ語、タガログ語と英語が広く使われているそうです。

 

天気

セブの天気は平均27℃と、熱帯気候です。

時には台風が直撃しますし、最も涼しい月は10月〜12月です。

またセブは、湿度が低く気温が穏やかで、6〜7月、 10月に降水量が高いです。

雨が突然降ったり止んだりするスコール現象もありました。

次に、セブの大きなお祭りであるシノログ祭りを紹介します。

シノログフェスティバル(Sinulog Festival)

フィリピン留学

セブで1月第3週の週末に開かれるもので、セブのお祭りの中で最も大きなものです。

二歩進んで一歩後退するダンスが独特です。

このシノログ祭りは、1000年以上の伝統を持っています

人々はリズムに合わせて祈りの踊りを踊り、ピッセニョール!ビバニノ!

(Pit Senor!Viva Sto。Nino!)」と叫びます。

誰でも一緒にダンスを踊っていいというお祭りです。

セブ市立スポーツセンターで開催される閉幕式まで一緒に楽しむことができます。

 

グルメ情報

セブ市にフィリピン料理専門のレストランやアジア、ヨーロッパなど

世界各国のレストランが集まっています。

シャングリラ・マクタンアイランドリゾートなどの最高級リゾートの中にある、

レストランも旅行者に人気があります。

マクタン島には、新鮮な海の幸を販売する露店が並んでおり、

シーフードを購入して近くのレストランで調理して食べることもできます。

 

空港

成田ーセブ直行便が運行されています。

飛行時間は5時間弱です。

ジプニー

フィリピン留学

地元の人々が最も頻繁に利用する交通手段です。

トラックを改造した乗り物で、エアコンがなく窓が開放されており、

排気ガスが激しく暑いです。

料金は、7ペソ日本円約20円程度と、非常に手頃な価格で目的地まで行けます。

路線は決まっていますが、停留所以外でも乗り降り可能です。

ジプニーのサイズは非常に多様です。

小さな車もあり、大きい車もあります。運賃はすべて同じです。

そして路線ごとに番号と行き先が記されているので、

あらかじめ行きたいところの路線を調べて乗ってください。

さらに窓がないので、雨の日はなるべく乗らないことをお勧めします。

びっくりするほどの人が多く乗ってくるので、

暑苦しくなるのを我慢できない方はタクシーに乗ることをお勧めします。

 

タクシー

フィリピン留学

セブには、一般タクシーと空港タクシーの二種類があります。

一般タクシーは白、空港のタクシーは黄色です。

一般タクシーの基本料金は40ペソであり、区間ごとに3.5ペソずつ上がるのが特徴です。

一般タクシーの屋根には、「OCCUPIED」と書かれているが、

これは人が乗っているという表示であり、「VACANT」は空車という意味です。

空港の黄色いタクシーは基本料金が70ペソから始まり、区間料金は4ペソで少し高いです。

たまにアヤラモールなどの大型ショッピングモールでタクシーに乗る場合、

ショッピングモールの従業員の方がチケットにタクシー番号を

書き留めてくれる場合がありますが、これは荷物を置き忘れてしまった場合や、

タクシー運転手の無分別な行動を防止するためのものなので、

大切に保管しておいた方が良いです。

また、まれにセブエリアからマクタン地域に行く時に、過剰なお金を

請求してくる場合がありますので、タクシーに乗ったら必ず

メーターが動いているかを確認するようにしてください。

さらに、運が悪いとたまに居眠り運転をするタクシー運転手に当たる場合があります。

私の経験上、飲酒運転よりも居眠り運転の方が怖いです。

夜間にタクシーに乗る場合は、事前に運転手の状態を

確認してから乗車するようにしましょう。

 

バス

セブのバスはエアコン付きのバス、エアコンがないバスの二種類に分かれています。

セブ市内は煙が多く、空気が良くない方なので、エアコンのないバスに乗ったら

窓を開けないことをお勧めします。

料金は、エアコンのないバスが当然安く、バス料金は地域によって異なります。

しかし、エアコンのあるバスとないバスの価格差がそれほど大きくないので、

エアコン付きのバスに乗る方がいいでしょう。

でも、セブから他の地域に遊びに行かない限り、セブでバスに乗ることはありません。

 

治安

セブは、マニラに比べて治安が良い方です。

しかしホームレスが多く、道が暗い方なので、夜道を歩くことは避けた方が良いです。

スリにも注意する必要があります。

頻繁ににポケットに手を入れて貴重品を持って行くこともあります。

したがって、必ず貴重品は部屋に置いて出かけたり、

メッセンジャーバッグなどを用意するようにしましょう。

(特にマンゴースクエア地域と、ウォーターフロントホテルの

正面玄関の近くは特に注意してください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください