フィリピン留学 留学情報 フィリピンとオーストラリアの二カ国留学

フィリピン留学 留学情報

フィリピンとオーストラリアの二カ国留学

オーストラリアよりフィリピンの語学研修が年々多くなってきています。
なぜなのでしょうか。

フィリピンでの語学研修を選択する最も大きな理由は、
おそらくマンツーマンの授業を通して個人授業を受け、
英語での会話の機会が増えることによりスピーキングを確実に勉強することができるという点だと思います。
しかしオーストラリアの語学学校では、グループの授業がフィリピンのマンツーマン授業より多いです。

フィリピン語学留学の後、オーストラリアに来て一番心配している部分がこの部分なのです。
こんな風に考えていました。
オーストラリアで語学研修をすると、グループ授業だけ参加することになる。
だからグループ授業の特性上、英会話をたくさんできないのではないか、と。

フィリピン留学

しかし、私が知る限り、オーストラリアの方がむしろ会話の機会は多いように思います。
もちろん、これはレベルによって異なります。
オーストラリアの学校でも初級レベルは、
まだ学生たちが話す機会のある段階ではありません。
知っている言葉が少ないのですから、これは当然のことです。
基本的な文法も学ばなければならず、基本的な表現も学ばなければなりません。
表面上、初級者の授業がたくさん会話をしているように見えるかもしれませんが、
実際には、授業時間に会話をしている部分は少ないのです。

しかし、英語中級者やそれ以上の大半の学生たちは、日常会話くらいはある程度できます。
グループの授業をする時、一組全ての学生たちがいっぺんに話す場合もありますが、
全ての人たちがもっとたくさんの話を分かち合うためには、
3~4人ほどのさらに小規模グループを作って授業を進行します。
そして、ほとんどディスカッションをして問題を解決していきます。
だから自然に言葉をたくさん話すようになるのです。

実際に、フィリピンの語学学校では、
マンツーマンの授業をする時も本人が1時間ずっと話しているということはありません。
普通は、クラスの先生が話をして、半分くらいを学生が話します。
そして、特定のテーマがなければ、ぼーっとして過ごしていることもあり、
フィリピンのマンツーマン授業の特徴柄、言った言葉を繰り返している場合も多いのです。

フィリピンの語学学校でマンツーマン授業では、無条件的には言葉をたくさん発することはないのです。

フィリピン語学研修でマンツーマン授業は先生と行うものであり、
英語の専門家と話をたくさんできるというのはもちろん大きな利点ではあります。
しかし、オーストラリアの語学学校で別の生徒たちと話す機会があれば、お互いに学ぶことも多いですし、
また、
このときに先生も一緒に参加し、学生たちの表現を正していくことができます。
そのため、オーストラリアの語学学校で、
生徒同士で話すからきちんとした英語に矯正してもらうのは難しいのではないかという点については
全く心配しなくていいのです。

英語がある程度話せるレベルであるのであれば、
むしろオーストラリアの方が会話学習に向いていて
初級のレベルならば、
フィリピンでの会話学習から研修を始め、
中級者はオーストラリアから研修を始めても良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください