セブ観光 サントニーニョ

フィリピン留学 セブ観光 名所半日ツアー

フィリピン留学 セブ観光 名所半日ツアー


フィリピン留学中の週末は、セブの観光地巡りへ


今回は、「マゼランクロス」、「サントニーニョ教会」、「サン・ペドロ要塞」、

カルボン・マーケット」、「コロン通り」といったフィリピン語学留学中に、

1度は行っておきたいセブの有名観光スポットをご紹介します。

ご紹介するのは、週末の空き時間に半日で回れるようなツアーです。

フィリピン留学 セブ観光名所
▲セブシティ南部、ダウンタウンの観光名所マップです。

①マゼランクロス(Magellan’s Cross)

セブシティの南部にあるマゼランクロスは、

世界一周をしていたフェルディナンド・マゼランが1521年に

セブに上陸した際に建てたと言われている、十字架が飾られている六角堂です。

フィリピン留学

有名なのでタクシーの運転手にマゼランクロスといえば、

ほとんどのドライバーが分かってくれます。

この十字架は万病を治すといううわさが広がり、

十字架を削って持ち帰り薬として飲む人が耐えなかったといいます。

現在では十字架保護のために木製のカバーで覆われています。

十字架の天井には当時のキリスト教の洗礼の様子が描かれています。

フィリピン留学
▲ 残念ながら現在工事中のようで、半分青いビニールシートで覆われていました。

十字架の周辺にはろうそくを使い、お祈りをする女性がいます。

ろうそく1本10ペソで5本セットを買うとお祈りしてくれます。

フィリピン留学
▲中に入ると、カラフルなロウソクを売る女性が数人います。

②サントニーニョ教会(Santo Nino Church)

マゼランクロスから徒歩3分でサントニーニョ教会に到着します。

フィリピン留学
▲日曜日ということもあり、多くの人が集まっていました。

ここはフィリピン最古の教会であり、1565年に建造されました。

しかし過去に2回消失していて現在のものは1740年に再建されたものです。

かつてマゼランがセブの女王に贈った

サントニーニョ(幼少のキリスト)の像が納められています。

この像は戦火にも無傷だったことから

「奇跡を呼ぶ聖像」として祟えられています。

ミサが行われる日は多くの礼拝に集まるので、

見学なら金曜日と日曜日以外にいく事をお勧めします。

写真は日曜日の午前中。ものすごい人ごみです。

フィリピン留学
▲教会の近くにはキリストの商品がたくさん売っています。

暑くて歩き疲れた時にはセブンイレブンの15ペソ(約40円)の

ソフトクリームがお勧めです。

フィリピン留学
▲セブには至る所にセブンイレブンがありますが、売っているものは日本と少し違います。

③サン・ペドロ要塞(Fort San Pedro)

サントニーニョ教会から徒歩で10分の位置にサン・ペドロ要塞があります。

フィリピン留学
▲綺麗に整備されているので、現地のカップルたちのデートスポットにもなっているそうです。

こちらはフィリピンがスペインに統治されていた時代の

1565年に作られたフィリピン最古の要塞です。

この要塞は上から見ると三角形の形をしていて、一面が海に、

二面が陸に面するように作られています。

そのためセブの港を見下ろすことができます。

当初は木製の構造でしたが、1738年にセブ近海で採取された

サンゴ石を使用した構造に造り変えられました。

アメリカ統治時代には米軍の兵舎として、第二次世界大戦の際には、

日本軍の捕虜収容所ともなっていました。

しかし今では周囲も整備され大きな公園になっていて、

市民の憩いの場としてたくさんの人が訪れます。

フィリピン留学
▲当時の名残である大砲もオブジェと化しています。

こちらからは港が近いく、カルボンマーケットに歩く途中でセブの港が見えます。

フィリピン留学
▲セブの港近くはゴミも多く、リゾートのイメージとは程遠い雰囲気です。
 

④カルボン・マーケット(Carbon Market)

サン・ペドロ要塞から徒歩で15分ほどの位置に

カルボン・マーケットが広がっています。

フィリピン留学
朝と夕方は非常に込み合います。

カルボン・マーケットでは主に、野菜を中心とした食品を売っています。

そのほか肉や魚のほかに、衣料品や日用品も売っています。

フィリピン留学
▲フィリピンと言えばやっぱりバナナですよね! フィリピンでは様々な種類のバナナがあることをご存知ですか??

セブには南国ならではの果物も売っていて、その場で食べられます。

大きいものだと70cmくらいあるジャックフルーツは甘くておいしいです。

フィリピン留学
フィリピン人が大好きなジャックフルーツは、独特な食感で美味!

こちらはセブシティの中でもっとも古く、大きい規模を誇っているマーケットです。

この地は多くの人が集まるということもあり、治安が悪いです。

スリなどの被害にあわないよう荷物は最低限にすることと、

高価なアクセサリーはつけないほうが無難です。

また、夕方以降はさらに危険なので、明るい昼間に来ることがお勧めです。

 ⑤コロン通り(Colon Street)

カルボン・マーケットから10分ほどの歩くとコロン通りにたどりつきます。

コロン通り周辺には庶民的なデパートや映画館、レストラン、

激安な衣料品が売っている露店がひしめき合っています。

フィリピン留学
▲膨大な量の洋服が格安で売られています。

30ペソ(約80円)でひよこも売っています。育てて売るためだそうです。

フィリピン留学
▲フィリピン人はチキンが大好きなのです。。。

ちなみに私はおしゃれサンダルも180ペソ(約500円)で買いましたが、

6時間後には履けない状態にまで壊れました。

またコロン通りでは定期的にナイトマーケットが行われ

夜の7時前後から歩行者天国となり、路上には露店が出展されます。

こちらもスリなどの犯行が非常に多いため、決して一人では行かず、

貴重品は持ち歩かないようにしましょう。

以上、このようにセブには歴史を感じる建物や、

現地の方の生活を身近に感じられるスポットがたくさんあります。

今回は有名どころをご紹介しました。

せっかくフィリピンに留学で来たのなら、語学学校にこもって勉強も大事ですが、

たまには外に出てフィリピンについても学んでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください