AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

フィリピン留学 体験記

ただいま、フィリピン留学中。4ヶ月まで終えてみて

 

フィリピン留学を控えている方、ご検討中の方へ、

フィリピン留学を終えた留学生ではなく、

今、実際にフィリピン留学されている留学生の体験記をご紹介します。

現地での生活から勉強方法まで、赤裸々に語っていただきました。

フィリピン留学 体験記


27歳という年齢で語学留学を決意し、フィリピンへと旅立ったのは、

もう4ヶ月前のことです。

 

友人たちはみんな就職していて、留学せずに働きながら勉強するよう

アドバイスされましたが、私は周りの話を振り切って

フィリピンへ語学留学をすることにしました。

 

なぜか、さらに時間が過ぎて、さらに年齢を重ねてしまうと、留学しづらくなると思い、

私には、今が勉強するタイミングだと感じられて、

留学に踏み切りましたが、結論として、まったく後悔していません。

 

では、今から私の4ヶ月間のフィリピン留学体験記をご紹介します。

特別なことは書けませんが、率直な思いや、勉強方法、セブの美味しいお店など

皆さんの参考にしていただければ、と思います。

 


フィリピン留学 体験記 |1. エージェントについて


 

私は性格が大ざっぱで几帳面ではありませんが、

それでも、こだわるところはこだわります。

だから、いくつかの留学エージェンシーを比較しました。

 

フィリピンの語学学校や、留学する地域をどこにするかも重要ですが

私の経験上、エージェントを選択することもまた、重要であると思います。

 

フィリピン留学を決心して、これからフィリピン留学についての情報を集めたり

学校を決めて行ったりする人がいるかと思いますが、

そのためにもまずは、どのエージェントにコンタクトをとっていくか

という部分が問題になると思うので、体験記の最初の内容を

エージェントについて、というものにしました。

 

正直に言うと私は、フィリピン留学に興味を持ち始めてから

エージェントに問い合わせるまで、自分自身で多くの情報を集めました。

しかし、いざ語学学校を決める段階になって

どの学校にすればいいのか分からなくなりました。

 

そのために、エージェントに聞くという手段をとったのですが、

エージェントに頼るべきだと思ったのは、

一人では決意を固められないときに、肩を押してもらえること。

私の場合には、特に周りの友達が、フィリピン留学?なんで?という状況だったので

相談できる相手がいる、ということが、助けになりました。

 

そして、よりスキルを上げるために決心した留学なのに、

結局、そのうちそのうちと、日々の生活の中で忘れていってしまうところに、

学校の空き室状況などをメールでもらうと、

もう一度、

そうだ、早く考えないと、という思いを思い出させてくれるというところです笑

 

冗談のように言いましたが、今、あのまま留学をしていなかったら、と考えると

これは意外と大きなポイントなのでは、と思ったりします。

 

自分自身がそうだったのでわかりますが、留学に行こう行こうと思っていて

行けてない人は、忙しいという言葉を言い訳にしているけれど

本当は、行動に移せていないだけだなと思うからです。

 

また、申し込みをして得られる特典を考えると、学校に直接、申し込むことに

私は魅力を感じませんでした。

 

私の場合には、何よりも、現地でもサポートをしてもらえるという部分で、

今のエージェントを選択しましたが

どのエージェントにするにしろ、

エージェントから学校へ申し込みする方が、絶対にお得だ、

ということだけは、事実だと思います。

 

 

 


フィリピン留学 体験記 |2. 持ち物・準備


フィリピン留学 体験記
▲フィリピン留学 体験記 |フィリピンでもだいたいのものは揃いますが、日本でしか準備できないものもあります。出発前に慌てないように、フィリピンへ日本から持参するものは、余裕を持ってしっかり事前に準備しましょう。

「目標と決意」

様々な思いや悩みの末に

決意して留学に行くのですから、

皆さんに良い結果を残して欲しいと思います。

 

最後には納得の結果が得るために、いい留学とするために

私が最初に必要だと思う持ち物として、“目標”と“決意”をあげました。

目標のある人とない人では、結果に天と地の差が出るのは、当然のことです。

 

 

「パスポート&航空券のチケット」

どう考えても最も重要なものです!笑

何を忘れても、これだけは忘れないようにしましょう。

事前にパスポートと航空券を用意して、出発当日に慌てたりすることのないようにしましょう。

 

「携帯電話の停止予約」

長期留学される方は必須ですね。ご利用中の携帯の通信会社によりますが、

解約せずに低価格で番号保持できるサービスもあります。

 

出来るだけ、早い段階で一度、通信会社に確かめておくといいと思います。

 

「国際キャッシュカードの作成」

海外で現地通貨の引き出しができる、新生銀行やシティバンクなどのカードを用意しておくと便利です。

これも、カードを作るのに、意外と時間がかかったりするので

あらかじめ余裕をもって、準備しておきましょう。

 

「両替」

両替は現地でも可能です。

また、レートも現地の方が良いので、

日本で両替して、持参するのは最小限に抑えてください。

 

「証明写真」

フィリピンに長期滞在する場合は、ビザの申請が必要なのでその際に必要になります。

もし、証明写真を持ってこなかった場合は、フィリピン現地でも撮影は可能です。

とっても安くできるので、私は現地で撮ることがおすすめです。

 

語学学校の入学初日に、両替や生活必需品の買い出しに

ショッピングモールに連れて行ってもらえるので、

その際に証明写真を撮ることができます。

日本円で約200円ほどもかかりません。

 

「日焼け止め」

フィリピンは1年中を通して夏の気候なので、日にさらされている時間が多いです!

紫外線がきついので、美容を気にする女性だけでなく、

健康面を考えて、当然、男性も日焼け止めを塗る必要があります。

 

もちろん、勉強を一生懸命していると、

自習室にいることが多くなるので必要ないかもしれませんが笑

 

でも、もちろん旅行や観光に出かけるときもありますよね?

日焼け止めは、いつも塗って出かけるようにしてください。

周りの友達は、日焼け止めを塗って出かけても、

日焼けしている様子をたくさん見かけました。

 

 

「小さなカバンorショルダーバッグ」

日本から持ってきていない場合は、必ず買う必要があるものの1つです。

スリやひったくりの被害に合わないように、

必ずかばんは、体の前に持ちましょう。

 


フィリピン留学 体験記 |3. English Fella 語学学校


 

フィリピン留学 体験記 English Fella
▲フィリピン留学 体験記 |ここが私の学校、English Fellaの第2キャンパスです。Fellaにはキャンパスが2つあり、私のキャンパスではスパルタで勉強します。

 

私が申し込んだ語学学校は、English Fellaという語学学校です!

 

私がこの語学学校に決めた理由は、大きく分けて3つあります。

1つ目は、唯一広いプールがある語学学校だったこと!

2つ目は、私の苦手な分野に合わせて授業が選択できること!

3つ目は、寮がきれいなこと!

 

正直この3つが揃っていれば、フィリピンで生活するのに十分だと思います。

たくさんの語学学校を見て、すべての学校の施設や寮を比較してみたのですが、

ここの寮が1番キレイでした。

もちろん、小さなトカゲや、虫を見ることもありましたが

フィリピンですから、どこに行っても、ある程度は避けられないことです。

 

フィリピン留学 体験記 語学学校 食事
▲フィリピン留学 体験記 |English Fella食事メニューです。あまりきれいに写したものが残ってないのですが、参考として。この食堂だけではなく、自習室やその他の施設も充実しています。

 


フィリピン留学 体験記 |4.英語の勉強はこうすればいい!


 

「自習室に行く習慣を作ろう」

私の場合、勉強しようと思っていても、

どうしても、怠けてしまう心が先にたってしまうことも、しばしばでした。

 

今日は誰かの誕生日だよ。

今日は気分が良い、良くない。

明日誰か新しい人が来るから。

今日は誰かが卒業するから・・・など。

 

じゃあ、明日からすればいいや。

 

そんなこと言わないで!!

 

月曜日から金曜日は自習室に行く決まり事を

自分で作ってみてはどうでしょうか。

 

勉強の習慣の一つとして、平日に自習室に行く日を決めると、

自然と足が自習室に、向けられるんじゃないかと思います。

 

「先生を放置して、マンツーマンの時間を無駄にしない」

先生と授業するとき、先生が休む暇を与えないように

ずっと質問し続けてください!

 

なんて質問が多い子!

これで、先生がその学生を恐れて、

授業の準備をしっかりするようになります笑

 

「いつもマイ手帳を持っていること!」

私の場合は、常にどこに行くにもマイ手帳を持ち歩いています。

 

スピーキング授業の時などで、言いたいことがあるのに

英語が思い出せない・・・そんな時、手帳に書き留めて、後で調べて

次の授業の時に言いましょう。

 

その日の出来ごとも、メモしておけば聞かれたときに言えますし、

話の種に困ることもないので、本当にいい方法です。

 

また、常に計画をメモしておきましょう。

 

計画性のある人が成功するように、

留学も成功するためには計画が必要です。

 

私も、フィリピンに来る前には

ただ、英語が上手くなりたい、という漠然とした目標しかありませんでしたが

それでは、英語が伸びている実感もあまり感じられなかったので

細かい目標をたてました。

 

言い回しや、慣用句、パターン文型、単語、何でもいいので、

1つは必ず1日のうちに自分のものにする。

など、目に見えて、「あ、この言葉が身についている」と

感じられるようにできる、計画や目標をもつといいでしょう。

 

単純に自習室に行ったからといって、勉強できる訳ではなく

自分に合った時間配分を見つけて進めていくこと

この日までに、ここまで進めるなど、計画をたて目標達成していった先に

留学の成功があると思います。

 

「アメリカのドラマで聞き取りと発音の練習をしましょう!」

フィリピンの先生は学生のレベルに合わせて、ゆっくり聞き取りやすい英語を話しがちです。

もちろん、初級者にとってはそれがありがたいことなのですが、

それを聞き取れるようになると、英語力があがって

どんな英語も聞き取れると勘違いしがちです。

 

アメリカドラマや映画を観ることで、さらに早い英語を聞き取る練習をして

また、その英語を真似をすることで、

楽しんでネイティブの発音を勉強しましょう。

 


フィリピン留学 体験記 |5.セブに来たなら1度は行きたいレストラン


 

「ブルーエレファントレストラン」

(タイレストラン・予算1人300ペソ程度・アヤラモール近く)

タイの有名なレストランで、世界展開されているレストランの1つ。

アヤラモール横にある、19階建ての建物の最上階にあり、

夜景を楽しみながら食事ができます。

味も価格もお手頃で、よく行くお店です。

 

「マルコポーロホテルビュッフェ」

(特にデザートが美味しく、お刺身も楽しめます。予算1人1400ペソ程度)

セブで最も有名なホテルビュッフェ。

デザートの種類も多く、新鮮なサーモンとマグロのお刺身も楽しめます。

パスタも同時に注文できます。

 

「カサバリディア」

(安い価格のステーキで有名・アヤラモール内・予算1人350ペソ程度)

安い価格帯で、牛肉のステーキ、ポークリブを楽しむことができます。

アヤラモール内にあり、お客さんも多いので、

早めに行って予約するのがおススメです。

 

「クレイジークラブ」

(カニ料理・ガイサノモール内・予算1人500ペソ程度)

多くのブログにも載っています。

ガイサノモール内にあり、オーナーが韓国人。

個人的には、ペッパー味が美味しかったです。

大きいカニを頼んだ方が、価格的にも量的にもお得だと思います。

 

「ラビス」

(ワイン/ピザ/クロワッサン/チーズが有名なワインバー・予算1人500〜600ペソ程度)

オーナーがフランス人で、クロワッサンが本当に美味しいワインバーです。

安めのワインから、高級ワインまで揃っており、

雰囲気も良くついつい足を運んでしまいます。

 


フィリピン留学 体験記 |6.セブに来たら行ってみたい旅行先


 

「ボホール」

チョコレートヒルズ、ターシャ猿(メガネ猿)、ハンギングブリッジ、

船上レストラン、アクティビティ、イルカ、ホタルツアーが有名な島!

 

「マクタン」

セブシティに最も近い島で、近場で旅行に行きたいときに最適な島です。

リゾートごとに特色があるので、同じマクタンにあっても、まったく違うところに来た感覚!

 

「オスロブ」

大きなジンベイザメと一緒に、海を泳ぐことができる、私の中でベスト2の旅行先!

ちなみにベスト1はボホール!

しかし、絶対に行かないと後悔する島の一つです。

 


フィリピン留学 体験記 |7.残りあと2ヶ月の私の感情


 

留学生活も残りあと2ヶ月。

6か月で申し込んだ私は、多くの友達が帰国するのを見送ってきたし

多くの友達が、勉強以外のことに夢中になっていくのを見てきました。

 

正直に言うと、フィリピンには多くの誘惑があります。

最も重要なことは、自分の意思を持つこと!

どこに行っても、自分の意志で決めるように!

結果は、自分の努力と比例します。

 

これ以上を望むことなく、私が決めた目標に近づいて、

健康で何事もなく日本に戻ることが私の最終目標です。

 

こんなふうに、フィリピンでの生活を体験記を書くことで

振り返ってみる、機会が出来てよかったです。

 

これまで、くじけることがなかったと言えば嘘になりますが

それでも、自分なりによく頑張ってこれているなと、

自分を褒められる、そして、再度、励ますことのできる、

良い機会となりました。

 

そして、ここからの2ヶ月で、どのくらい上達するのか期待するとともに、

目標が達成されたときの喜びを早く味わいたいです。

 

留学生活を成功させるために、一緒に頑張りましょう!

 

 

フィリピン現地で留学中の留学生の体験記をもっと見たいならこちら

Click! フィリピン留学体験談