AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

フィリピン留学 体験談

 

★量より質★ 渡航前に必要な情報!

~バギオ PINES 語学学校~

 

こんにちは!
フィリピン バギオのPINES語学学校に留学中の角田です。

私は、何事も量より質が重要だと考えるタイプです。
だから、本当に重要な情報、ここに来るまで知らなかったことを中心に、
書いていきたいと思います。

少しでも、皆さんのお役に立つ情報を書けたら嬉しいです!!

 

CONTENTS

1. どこに行ったらいい?
2. 何を学ぶ?
3. フィルジャで得する点は?

 

フィリピン留学

バギオの風景

 

1. どこに行ったらいい?

 

フィルジャを通して行くことが出来る国は、カナダ、オーストラリア、フィリピンなどです。
私が留学しようとしていた季節は冬でした。
日本の冬は、あまりにも寒かった。
だから、私は、冬にフィリピンに行こうと思いました。
留学費用も安かったので、躊躇することなく、フィリピン留学を決意しました。

一番の大きな問題は、フィリピンのいくつかの地域の中から、
一箇所に絞らなければいけないことです。

ですが、僕には、フィリピンの情報が全くありませんでした。
地図上での、フィリピンの位置だけは、知っていました。

ボラカイ、セブは、観光で有名な都市で、
そして、バギオは天気は、秋くらいの気候だと知りました。
なので、私はバギオに行くことを、決意しました。

どこの地域にするか考えた時、一番重要だと感じたのは、
住み心地のいい場所かどうかという事でした。
少し無謀かもしれませんが、これが一番いい選択ではないかと思います。

地域を選択した後、また次に考えなければならない事が、一つあります。
それは、学校を決めることです。
フィルジャは、留学生と学校を繋ぐ会社だという事を、この時知りました。

バギオには、BECI、TALK、PINES、HELLO語学学校などがあり、
各語学学校ごとに、長所があります。

PINESは、2つのキャンパスがあります。
1つは、クイサンキャンパス、もう1つは、チャピスキャンパスです。
クイサンキャンパス は、初級から中級向けの校舎で、
チャピスキャンパスは、上級の学生向けの校舎です。

PINESでは、事前テストを一度だけ受ければいいということを聞き、
事前テストを受けてみたところ、運良く通過することができました。
それから、すぐに、チャピスキャンパスに入学しました。
※入学日は、自分で決めることが出来ましたが、決まっている学校もあります。

私は8週間の留学期間なんですが、その期間は到着した日から計算して、
8週間の留学期間となります。

そして、PINESでは、毎月試験があるんですが、月の中旬にテストがあるのではなく、
月の最後の週にテストを行います。

 

フィリピン留学

 

空港からから、バギオのチャピスキャンパスまでを、撮った写真です。

空港から出たらすぐに、PINESのスタッフと、会うことが出来ます。
私は、クリスマスの期間に行って、バギオ行きのバスを、マニラで1時間30分ほど待ちました。
マニラは気温は暑く、カーディガンを着て行ったんですが、すぐに脱ぎました。

※マニラからバギオに行く時は、バスに乗って5時間程かかります。
ここで注意しなければいけないことは、バスの中は、すごく寒いということです。
バスのエンジンがかかると同時に、自動でエアコンがつきます。
そして、5時間ずっと、エアコンの凄まじい寒さに苦しむことになります。
バスの中では、持っている服を重ね着することを、オススメします。

バギオの天気は、朝と夕方に、カーディガンを羽織るような気温で、
日中は、長袖を一枚着れば丁度いいです。

トレーナーは、少し暑く感じるかと思います。
※車の排気ガスの汚染は、すごく深刻です。フィリピンの地元の人達も、外を歩くとき、
ハンカチや、スカーフで口を塞いでいます。なので、マスクやハンカチは必ず持って来てください。


フィリピン留学

 

バギオで使用するコンセントは、マイナスと丸型の両方使えます。
学校のWi-Fiは、プレゼンテーションの授業があるので、予想していたよりも、かなり高速です。
YouTubeや、フェイスブックの映像も、スムーズに見る事が出来ます。

 

 

今まで見た事のない、シャワーです。
温度を調節する部分は、四角いボックスのつまみで、調節可能です。
水の量は、下に見えるハンドルを回すと、調節可能です。

 

フィリピン留学

 

学校のクリーニングは、月に7kgまでは、無料で利用することが出来ます。
紙で何キロなのか、何を預けたのかが分かる紙をくれます。
7kgを超えると、お金がかかります。

両替は、学校内で出来ます。
両替手数料は、公共のサイトに掲載されている通りの手数料です。
400ドルを両替したんですが、19,780ペソ、受け取る事が出来ました。

SSP(特別就学許可証)を作るには写真が必要なんですが、その写真サイズは、5×5と大きめの写真が必要です。
私は、ここに来てから初めて、そのサイズの写真が必要だと知りました。

携帯のSIMカードは、学校のオフィススタッフさんにお願いすれば、取得することが出来ると聞きました。
ですが私は、SMモールに行って、SIMカード購入しました。
※SMモールは、ショッピングだけではなく、映画館、スパなども入った複合施設です。
価格は高めですが、学校の売店にはないものを沢山買えるので、すごく助かります。

学校についてですが、売店では、タバコやラーメン、アイスクリーム、お菓子などを販売しています。
校内には、GYMがあり、ボクシングセットもありますが、残念ながら、ボクシングを教えてくれる人はいません。
卓球で遊ぶことも出来るんですが、売店で道具を借りなければいけません。
卓球が好きな方は、ラケットとピンポン球を持ってくるのも、良いかもしれません。
私はサッカーが好きで、サッカーシューズを持ってきたんですが、サッカーをする場所がなく、
ただの荷物になってしまいました。

ご飯は思ったより、美味しいです。 土曜日の夜と日曜日の朝の食事は、提供されません。

 

2. 何を学ぶか?

 

入学時、まずはテストを受けます。はい、またテストです。
スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングのテストがあると聞いたんですが、
スピーキングのテストは受けませんでした。成績は、次の日の掲示板に張り出されます。

私は、1:1の授業を6コマ受け、月の最後の週にグループレッスンを受けていました。
各授業では、先生と科目が異なります。
リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングのカリキュラムで学びます。
残念ながら、文法の授業はありません。

 

フィリピン留学

 

上の写真のように、1坪余りの空間でマンツーマン授業を受けます。
一階に大体、40の教室があります。
グループレッスンの教室は、もっと大きい教室になります。
他の学生と、クラスが全く同じになることもあるし、違う場合もあります。
※大金をはたけば、PREMIUM授業を受けることが出来、先生もまたPREMIUM級の先生方になります。
先生方も、レベルで分かれているようです。

先生方と仲良くなったら、もっと沢山の勉強の機会が得られると思います。
チャピスキャンパスには、76人の先生がいて、生徒は先生を選ぶことも、出来るそうです。
教材は、コピーしたものをくれます。
※学生は、主に韓国人、日本人、中国人、タイ人、ベトナム人などで構成されています。

 

3. フィルジャを通すと良い点は?

 

– 気軽に相談

– 迅速な対応(電子メール、LINE、電話)

– ビザを事前に取得することができます。 (4、5万円の節約)

– 色々なイベント(留学費用を、大幅に削減することができます。)

– 一度に、多くの学校を比較できます。

– フィルジャラウンジを利用できます。 (バギオは、屋外イベントはありません。)

– 担当マネージャーが、フィルジャの生徒に会いに、学校に訪問してくれる。
(特別なカウンセリングを受ける感じ)

– ラウンジを利用することで、生活費を減らすことができる。

 

最後に、私が感じた部分だけでは、足りない所がたくさんあるかと思います。
ですが、私がフィリピンに来るまで知らなかった事を書いたこの記事が、
少しでも、皆さんの留学準備に、役立つことを願います。

そして、留学について悩んでいることがあったら、悩むことを止めて、実行することをオススメします。
私はここに来て、自分に足りないところが沢山あることを感じ、他国の人達と会話をしながら、
より深い考えが出来るようになりました。

 

最後まで、読んでいただき、有難うございました。