AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

フィリピン留学 体験談

CELC 語学学校  オススメ講師をご紹介!

 

マンツーマンレッスンから、グループレッスンまで!

スピーキング! スパルタ! オススメ講師をご紹介!! START〜!!!

 

私は語学留学は終了しましたが、今でも先生とsnsなどを通じて、連絡しあっており、
どのように授業が進められるかなどを知っている元学生として、
参考になればと思い、この記事を書かせていただきます!
 
行く前と来た後、最も悩まされるのが先生の選択で、それに伴う授業方式だと考えています。
 
フィリピンのCELC語学学校の全ての講師の授業を経験したことはないので、
全て、お伝えすることはできませんが、可能な限り書かせていただきます。

 

フィリピン留学

 

まず、最初から自分で講師を選ぶことは出来ません。
レベルテストを受け、割り当てられた先生が、最初の先生です。

先生たちにも、それぞれのやり方があり、しっかりとした授業方式を持っている先生や、
生徒のスタイルに合わせる先生もいます。

 
おそらく、マンツーマンの授業は、先生と私だけの授業なので、
ほとんどの先生が、生徒に合った授業方式で、授業を行っています。

さて、最初に私が学んだマンツーマンの先生をご紹介させていただきます!

 

 

1. Lian

 

こちらは、リアン先生です。女性の先生です。
この先生の場合は、若干、好き嫌いがでてくる先生だと思います。
私には合っていましたが、私の友人は合わなかったようです。
生徒に関しても、それぞれのスタイルがあるので、誰が良い悪いの評価基準は、
個々によって違ってきます。

 
好き嫌いがでてくる最も大きな理由は、本を使って授業をするのではなく、
フリートーキングを好むスタイルにあります。

それのスタイルが、ある生徒にとっては、とても誠意がなく映ってしまうこともあります。
私的な話や、自然な会話からも学ぶ点が多いですが、そういうやり方が合わない場合や、
やや内気だったり、個人的な会話を嫌う生徒の場合は、違うやり方の先生をオススメします。

私の場合は、ずっと本を使って授業をするよりも、実際の英会話だと思って、自然に話をしながら、
その中で英語を学ぶやり方が好きで、とても親しくなった先生の一人なんです!

 
もちろん、フリートーキング中に文法が間違っていたり、多少、不適切な単語を使った時には、
その場で、すぐ直してくれるので、私が話したいことを話せるようになる!という最大の目的の為には、
とてもいい先生でした。

 
文法にとても強い先生だったので、詳細に文法を教わることが出来、大きな助けになりました。

本を使用して、そのテーマに沿って勉強をするのが嫌!
友達のように、一緒に楽しく英会話レッスンをしたい!
外国人の友達がほしい!
自然な文法を覚えたい!
フリートーキング、すなわちコミュニケーション力を上げたい!

そんな方には、
LIAN先生を、オススメします!

 

 

 

2. NIEL


 

NIEL先生 ~~!こちらは男性の先生です。
最初にご紹介した、リアン先生とは逆で、完全に本だけを使う授業スタイルです。
絶対、フリートーキングNO  私的会話NO
ひたすら、その授業時間だけ、自分が準備した授業内容だけで会話して、
話す必要のない雑談は絶対NOの原則を持っている先生です。
 
CELCの生徒なら皆知っているほど、本当は、とてもおしゃべりらしく、遊び心があり、
人気の先生の一人なんです!

ですが、授業では、180度違うスタイル!

ひたすら授業に集中して、教師という誇りを持ち、情熱に満ちた先生なんです。
夕方のクラスも受け持つほどの、実力のある先生。
 
CELCでの勤続年数が長く、もともとは、グループレッスンの先生だったんですが、
一人一人の生徒を見ることができないシステムが合わなかったようで、今ではマンツーマンの先生になられています。

CELCでは、マンツーマンの先生より、グループレッスンの先生のほうが実力があり、
認められていて、勤続年数も長い先生方なんです。)

この先生の場合は、長い間、子供を教えてきたので、ノウハウのようなものをとてもよく知っています。


月曜日から金曜日までのスケジュールを、先生が組み立てるんですが、
月曜日はこの本を持って、ボキャブラリー中心の授業。
火曜日の日は、自分が準備してきた熟語を中心に暗記。
水曜日は1つのテーマで、ライティングの練習。
木曜日は生徒が先生になって、先生に説明をした後、間違いを正す。


という、とても詳細なスケジュールで、毎週授業を行います。

しかし、とても厳しい先生で、はっきりした物言いの先生なので、傷つきやすい人や、
リラックスした雰囲気で授業を受けたいという人には、オススメできません。

例えば、レベルのテストが終わってから、一般的な先生方は、どうだったか話を聞いてくださり、
慰めてくれるんですが、この先生は、私がレベルテストで落ち込んでいても、

「レベルのテストの話を私にしないで。今は、私たちの授業が始まってるんだから。今後が、より重要なんだ。」
と、スパッと言われたのを覚えてます。笑笑

しかし、教師としての実力は、本当に最高!

充実した授業時間が必要!
話す必要のない雑談で、時間を無駄にしたくない!
体系的な授業を受けたい!

そんな方には、
NIEL先生を、オススメします!

 

 

3. FLOR

 

FLOR先生!こちら先生は、女性の先生です。
とても仲良くなり、私が卒業した時に、手紙をくれたりした、先生の一人なんです!
こちらの先生は、実際の専門的な英語のスキルを考えると、そこまでは高くありません。
 
まだ、年齢が21歳くらいと若いので、今は、学んでいく段階の先生だと思います。
英語はもちろん、私たちを教えるほどの実力はありますが、まだ多くの教えるノウハウがないので、
体系的な授業をご希望の学生さんには、オススメ出来ません。

ですが一方で、この先生の強みは、実際に、本当に自然な生きた英会話を学べる先生の一人だと感じました。
また、リスニングを重点的に行い、正確に発音することを心がけていました。

授業を受けながら感じたことですが、本当に発音は重要だなと思いました。

フィリピン留学では、ネイティブのような発音を正確に勉強することは、あまり出来ないので、
リスニングなどを通して、実力をあげていくことが、すごく重要だと思います。


この先生とは、日本に帰ってからも、sns連絡を取り合っているんですが、
私が英語の勉強をしたいと言った時には、skypeというアプリを使って教えてくれるほどの、
教育に対して情熱を持っている先生です!

また、面白いゲームをしながら、楽しく単語を覚えられるように、工夫しながら教えてくださいます。

英語のパズルのように、スペルが書かれている四角いマスで、単語を縦横に作り続けていく授業を、
金曜日にしていました。本当におもしろくて、単語の勉強にも効果的で、とても役立ちました。

 

勉強を楽しんでしたい!
寂しい留学生活とは、おさらばし、
友達のように一緒に勉強をしたい!

そんな方には、
FLOR先生を、オススメします!

 

マンツーマンの先生には、本当に、スキルの差など千差万別あり、場合によっては、
授業中、誠意を感じられず、とても不快な思いを受ける先生もいます。

その時は、一人でくよくよ悩まずに、オフィスに行って、問題点を伝えれば、すぐに改善してくれるので、
心配しないでください。
2週間ごとに、先生を変えることができる機会がありますので、
良い先生たちと一緒に、良い留学生活を送ってほしいです。

 

 

お次は、グループレッスンの先生をご紹介します!


グループレッスンの場合は、大人数で授業を受けるので、個人の好み、個人のペース、
個人が希望するスケジュールでは、授業を受けることは、不可能だと思います。

ですが、先生によって、それぞれのスタイルがあるので、それをこれからご紹介しますね!
いい出会いがありますように

 

 

1. Bert

 

CELCには、有名な先生が何名かいらっしゃいます。その中のお一人が、こちらのBert先生!
Bert先生は、文法の分野で、とても有名なんです。
月曜日から金曜日まで、他のクラスはなく、ひたすら文!法!だけ教えてくれます。
多くの生徒が文法に苦戦しますが、文法が最も重要で基本的なこともあって、
この先生のスケジュールは、常にタイト!キュッ!

なので、授業を受けるのも簡単にはいかないほど、大人気です。
 
性格も優しくて、日本人にぴったり!多くの人が好むスタイルだと思います。
実際、フィリピン語学留学では、ほとんどの先生が、スピーキングとライティングを集中的に教えるので、
文法にこだわって教えてくれる先生は、なかなか珍しいです。

その理由の一つは、英語で文法を説明することは簡単ではなく、聞き取ることも容易ではないので、
多くの先生が避ける分野になります。

逆に、ネイティブの先生になると、文法だけを長い時間教えてきたので、自分だけのノウハウもあり、
実力も相当なので、かなりオススメです!

 
優しいスタイルの授業を受けたい!
文法の勉強をしたい!
体系的に文法をマスターしたい!

そんな方は、BERT先生に、GO GO

 

 

2. Berry

 

ベリーは、イギリス人で、唯一の白人の先生なんです! 非常に、貴重な存在です。
いろんな学生と話をした中で、皆、ベリー先生の授業を受けたいと言ってました。
 
どうしても、フィリピンの先生より、イギリスの先生の方が人気が出ますよね。
そして授業を受けて、挫折する
本当に、ネイティブの発音だから、特にイギリス英語は、さらに聞き取りが難しく、
話のスピードが高速。初級の英語力をお持ちの生徒は、ついて行くのに多少苦しみます。

長くいる学生に聞いてみると、新入生は他の授業を受けて、実力が上がった後に、
ベリー先生の授業を受ける学生が多いということでした。

ベリー先生の授業の利点は、TOEICTOEFLの試験の為に、英語を勉強をするのでなければ、
ネイティブスピーカーから、発音を勉強することが重要だと思います。そこが最大の利点だと思います。

 
but、あまり無理して自分の実力に合わないのにずっと聞いていると、それはまた、
時間の無駄になることがあるという点!だけ要注意です。

 

 

 

3. JANICE

 

お次は、ジャニス先生!
ジャニス先生は、勤続年数のすごく長い先生で、かなり認められている、古株中の古株。
ジャニス先生は、一冊の本だけで、授業を進めます。
本中心の体系的な授業方法で、進める先生なんです。
 
一つの本で、一週間に1つのトピックをカバーするように、
月曜日には、みんなでリーディング
火曜日には、その文のボキャブラリーを
水曜日には、問題を解く
木曜日には、議論を
金曜日には、フリートーキングで発表を

1つのトピックで書かれた文章を、一週間、体系的に一つずつ扱う為、
とても役立ったと思える授業の一つです。

特に、議論が重点的に行われる授業なので、とても大変で難しい授業とはいえ、
自分の実力の向上は保証されるような授業内容です。



自分の意見を話すのが好きな方!
体系的な授業を、ご希望の方に!

スピーキングの実力が向上されることをご希望の方は、
無条件に! JANICE先生授業へGO

 

 

4. FELIX

 
最後に、ご紹介する先生は、フェリックス先生!
フェリックス先生は、CELCで、とても認められる先生の中の一人なんですよ。
毎週、卒業式の進行も務めているほど、とても高い地位の先生です。
しかし、フェリックス先生の授業も、好き嫌いで分かれると思います。
 
フェリックス先生の授業方式は、まず黒板に単語を5個から10個ほど書き、
その意味と、それと似たような類似の単語を検索して、発表する形式です。
そして、次の日には、それに関連する慣用句を書いてくれて、説明をしてくれます。
その次の日は、プリントを配り、問題文を読み、要約し、その要約を発表します。
そして、質問を介して、自分自身の経験を話したりします。
その次の日は、10個ほどの質問を書いておいて、自分の意見や経験をもとに、一人ずつ発表します。

体系的ではありますが、単語中心と、スピーキング中心の授業が行われるため、
退屈することがあるという点だけ、踏まえておきたいですね。

 
単語の勉強、熟語の勉強をしたい方!
スピーキング力の向上をご希望の方に!
おもしろく、友達感覚の授業をご希望の方は、
フェリックス先生がおすすめ

 

 

以上、CELC語学学校の先生方を、ご紹介させて頂きました。  
留学期間は1週間から
半年までといろんな方がいらっしゃると思いますが
留学で最も多くの時間を一緒に費やすのが、他でもない先生方です。

3週間以下の方の場合はなかなか講師選択の機会に恵まれませんが、少しでも参考にしていただき
自分に合った授業方式の先生に会って、精神的にも満たされ、英語力の向上にも繋がることを願います。