フィリピン留学 留学体験者から学ぶ!! 失敗しない留学のための英語の勉強法とは!?

フィリピン留学 留学体験者から学ぶ!!

失敗しない留学のための英語の勉強法とは!?

フィリピン留学 体験談
フィリピン留学 フィリピンで語学留学を経験された方々のリアルな体験談から、あなたにあった英語の学習方法をみつけましょう!

英語の勉強方法は人それぞれ違い、実際には効果もそれぞれです。

その方法を読むだけなら簡単そうですが、実際に実行しても三日坊主の方が多く感じます。

だからこそ! 実際、フィリピンで語学留学をしていた経験者たちが語る

それぞれのリアルな勉強方法をお伝えしたいと思います。

専門家が提唱するような、難しい勉強方法は今すぐやめましょう!

自分のレベルと同じようなフィリピン留学経験者が、

実際のフィリピン留学を通して得た英語の勉強方法を始めましょう!


フィリピン留学 体験談

留学前に、少なくともこれだけはしておこう!


留学前の勉強のヒント

★CELC語学学校 Jakebaekさんのフィリピン留学体験談

全文はこちら▶️ フィリピン留学 体験記 2 part1 ▶️ フィリピン留学 体験記 2 part 2

最低限準備しておくことは、

1、英単語の本を1冊は制覇してくること。

(出版社によって少しずつ違いはありますが、

何を選ぶかは好みで選んでください。)

2、文法の本を最初から最後まで読んでから来る。

一般的な Grammar in use をオススメしますが、他のテキストでも構いません。

Grammar in useについて詳しくはこちら

もちろん完璧に学ぶことは重要ではありません。

ただ目を通して、理解するだけで構いません。

3、英語で自己紹介(出身、職業、年齢、趣味、学校や専攻、夢)は

英語でセリフを作って覚えましょう。

自己紹介で、一般的な開始のセリフは

「Let me introduce myself to you〜」

この後に続く言葉を考えて覚えてください。

学校に入学すると、最初に行われることが多いです。

私はここで覚えた言葉を、どんどん話しスピーキングを開始しました。

自己紹介でいくつかの単語をスラスラ言えることで自信がつきます。

英語は自信を持つと、飛躍的に実力が伸びてきます。

何でもないのに、よく話す人は上手に見えますよね?

私の言う自己紹介は

「My name is Jake. I am from Seoul、and I am 27 years old.

so、my hobby is soccer〜 」です。

もちろん、このような簡単な小学校、中学校の文章ではなく、

もっと自分の個性を出した文章を作って自分を紹介してみてください。


フィリピン留学 体験談 単語の勉強方法


フィリピン留学 体験談
英語の勉強において、最も重要で最も基本的なことは、英単語が分かれば分かるほど良いと、皆さんもご存知だと思います。

★留学前はTOEIC330点、3ヶ月のフィリピン留学中に750点を超えた

TALK語学学校の“バギオっ子”様が教えてくれる単語の覚え方

全文はこちら▶️ フィリピン留学 TOEIC 3ヶ月でTOEICスコアが330点から750点に! 経験者が語るその勉強方法とは!?

単語の勉強だけでなく、TOEICのパート別勉強法もありますが、

今日は単語の勉強法だけお伝えします!

以前、高校や大学の時は単語を覚えるのに本当に

ひたすら数100回ずつ書いて覚えました。

その時覚えるだけならいい方法ですが、時間と体力を消耗します。

なので、その単語を言いながら同時に頭でその単語の絵を描きます。

その後、1度か2度ノートに書いてみましょう。

以上のように、1度に3つの方法で単語を覚えることができたら、

ずっと効率的に単語を覚えることができるのです。

実際にTOEICの試験では問題に出てくる単語をみて、

単語の意味が思い浮かばないといけません。

しかし、ひたすら書いて覚えただけの単語は、

手は覚えているのに頭では整理できていなくて、

TOEICを勉強している学生にはあまりよくありません。

そこで私たちの語学学校では、リスニングファイルの本を提供してくれました。

だから、ノートパソコンや携帯電話にファイルを保存して、

単語を覚えるときにリスニングをするとさらに効果がでるでしょう。


フィリピン留学 体験談 勉強する習慣をつける


フィリピン留学 体験談
語学留学中は、常にどこに行くにもマイ手帳を持ち歩いて活用しましよう。

★分かっていても、実践するのは難しい

English Fella語学学校の xmirror様の “勉強はこうすれば良い!”

全文はこちら▶️ フィリピン留学 体験記

自習室に行く習慣を作ろう

勉強しようと思っていても、ときどき私たちは

友達の誘惑に負けてしまいます。

今日は誰かの誕生日だよ。

今日は気分が良い、良くない。

明日誰か新しい人が来るから。

今日は誰かが卒業するから・・・など。

じゃあ、明日からしようかな。

そんなこと言わないで!!

月曜日から金曜日は自習室に行く決まり事を

自分で作ってみてはどうでしょうか。

勉強の習慣の一つとして、平日に自習室に行く日を決めると、

自然と足が自習室に向けられるんじゃないかと思います。

先生を放置しない

先生と授業するとき、先生が休む暇を与えないように

ずっと質問し続けてください!

なんて質問が多い子!

これで先生がその生徒を恐れて、

授業の準備をしっかりするようになります。

いつもマイ手帳を持っていること!

私の場合は、常にどこに行くにもマイ手帳を持ち歩いています。

スピーキング授業の時などで、言いたいことがあるのに

英語が思い出せない・・・そんな時手帳に書き留めて

次の授業の時に言いましょう。

その日の出来ごとも言えますし、本当にいい方法です。

常に計画をメモしておきましょう。

計画性のある人が成功するように、

留学も成功するためには計画が必要です。

単純に自習室に行ったからといって、勉強できる訳ではなく

自分に合った時間配分を見つけて進めていくことが

留学成功への一歩ではないでしょうか。

アメリカンドラマで発音練習をしましょう!

時々フィリピン人と話をしてみると、奇妙な発音を聞かされ

思わず「ん?」と思ってしまう時があります。

だからこそアメリカドラマや映画を観ながら真似をして、

楽しんでネイティブの発音を勉強しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください