フィリピン留学 留学情報 フィリピン留学のメリットと語学学校のカリキュラム

フィリピン留学 留学情報

フィリピン留学のメリットと語学学校のカリキュラム

フィリピン留学へ行くか悩んでいる方のために、

フィリピン留学のメリットや学校の種類について紹介します。


フィリピン留学のメリット


フィリピン留学

1.マンツーマン授業と小グループの授業で短期間でスピーキングの実力を上げることができる

フィリピンはマンツーマン授業、いわゆる家庭教師のような授業が主に行われます。

1日3~6時間のマンツーマン授業に加え、4~8人前後のグループ授業があります。

少人数のため、話す機会も多いのです。

2.勉強にだけ集中できる環境

寮で過ごすため、掃除、洗濯、食事の準備など、勉強以外の部分を自分で行う必要がありません。

プール、ジム、カフェテリアなど施設設備が整っており、

ときには休憩しながら余裕を持って勉強をすることができます。

3.手頃な費用

1日6~8時間の授業と寮、食事・洗濯、掃除サービスなどを含めた全体費用が、

月平均13万円~15万円くらいです。

IELTS、TOEIC SPEAKINGのような特別課程や、

一人部屋を希望する場合などは、平均費用より1~2万円ほど上回ってきます。

4.フィリピンは他の英語圏の国に比べて近いです

5.ビザの必要がありません

フィリピン留学の際にはビザの準備をする必要がなく、

現地に到着して観光ビザで入国が可能です。

学生ビザなどをもって発給を受ける必要もなく、

現地到着後にSSP(Special Study Permit)を取得するだけで留学が可能です。

フィリピンの語学学校を決定する際に、カリキュラムについて調べると思います。

一般、スパルタ、セミスパルタかを決めてから語学学校を選択しましょう。

一般課程

1日の授業時間はおよそ6~8時間ぐらいです。

平日でも外出が自由で、週末に旅行も可能(但し旅行計画書を提出する)です。

拘束されるのが嫌いな方は、この一般カリキュラムのコースが最も適しています。

しかし、一般カリキュラムのコースの場合、

本人の意志が弱いと英語の勉強より他のことに時間を費やして遊んでしまう方もいます。

また、マンツーマン授業が最大6時間可能な語学学校もあるので、

初級の方はフィリピン留学の効果をたくさん得ることができます。

セミスパルタ

セミスパルタは、一般課程+スパルタの形態です。

セミスパルタの授業時間は、スパルタと似ていて1日6~10時間ぐらいです。

学校によりますが、毎週単語と文章テストがあり、平日の外出が可能で週末に旅行も可能です。

スパルタの厳格な規律は自分に合わず、一般課程では授業時間が短かいと感じる方は

セミスパルタをお勧めします。

スパルタ

1日の授業時間は8~10時間です。

平日の外出はできず、週末の外出が可能(学校によっては旅行不可)です。

初級の方は、授業時間が多いので短期間で英語の実力が上がります。

毎日、または毎週単語テストがあります。

自習は学校によっては1~3時間が義務です。

自由な雰囲気の中で自ら勉強する時間を持ちたい方は一般課程の語学学校を、

一般とスパルタの両方の長所を味わいたい方はセミスパルタの語学学校を、

多い授業と厳しい環境の中で短期間に実力を高めたいならスパルタの語学学校をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください