【フィリピン留学】 航空券 セブパシフィック でチケット入手する方法

フィリピン留学 航空券
セブパシフィック でチケット入手する方法

フィリピン留学への日本人留学生の関心がまだまだと少なかった4.5年前とは違い、

今では、日系のLCC、バニラエアの直行便が東京ーセブ間を運行、
2018年の3月末からはジェットスターが大阪ークラーク間の運行を開始させました。

LCCでも、直行便でマニラ以外のフィリピンの地域に行く方法の選択肢が増えてきました。

これからフィリピン留学に出発されるにあたり、初めて航空券を自分自身で購入するという方も多いのではないでしょうか。

せっかく、格安なLCCのチケットも旅行会社経由では手数料をとられてしまっては元も子もないということで、
今回は少しでも費用を節約されたい方のためにセブパシフィックの公式ページでの航空券の入手方法をご案内しようと思います。

セブパシフィックだけでなく、どの航空会社も(特にLCCは)大きな違いはありませんので、今後の航空券購入にも役立てていただけるかと思います。

セブパシフィックのお得なプロモーション(セール)チケットが入手できればラッキー!

 


セブパシフィック の予約方法


まずは、ホームページを開きます。

セブパシフィック H.P.

▲こちらがセブパシフィックのトップページです。

 

①フライトスケジュールを記入

まずは、往復か片道か選択します。

フィリピンは出国チケットがないと入国できないので、

往復チケットを購入してください。

※帰国日が未定の場合は、変更可能なチケットを選んでください。

 

▲往復を選択し、出発地、到着地、日付けの選択に進みます。

次に出国日(往路)、帰国日(復路)を選び、日付をクリック。

そして、大人が何人、子供(12歳以下)が何人か搭乗人数を選びます。

検索をクリック!

しばらくすると、選択した日付の通常価格とプロモーション価格が表示されます。

 

▲プロモーション価格がないときは、プロモーション価格のチケットが売り切れています。

②フライトを選択

今回選んだ大阪-マニラは、1日1便しかないので、

画像のように行き帰りとも1便ずつしか表示されていません。

大阪-セブのように1日に何便もフライトがある路線では、

その日のすべてのフライトが表示されますので、

出発する時間帯と価格から好きなフライトを選びます。

※上部の左右にある三角マークをクリックすると、

1週前、1週後の価格を見ることができます。

また、「Monthly View」をクリックすると

1ヶ月間のすべての価格を見ることができます。

選択すると、下記のように価格が表示されます。

 

▲選択したチケットと合計金額が異なる場合、チケット代以外の手数料や燃油チャージです。

良ければ、続けるボタンをクリックします。

※プロモーション価格の場合キャンセルができないので、気をつけてください!

 

③連絡先などの記入

▲日本語で表示される場合もあれば、英語表示の場合もあります。

 

性別:英語だったら、「TITLE」は男性はMr.、女性はMs.でかまいません。

日本語なら分かりますよね。

電話番号:日本なら81+市外局番+番号(ハイフンなしです)

▲パスポートナンバーは、間違えないように記入してください。

④オプション・座席の記入

▲最初にオプションがついている状態になっているので、不要な方はチェックを外してください。

特に預ける荷物がない場合は、「チェックインする荷物はありません。」を選択。

※機内に持ち込める荷物のサイズは56×36×23cmまで、重さは7kgです。

(一部、フィリピンのどこへ行くかにより例外あり。)

手荷物を預ける為には料金が発生します。

20㎏以下で¥1,800、30㎏以下で¥2,700、設定した重量よりオーバーした場合、

1㎏でもオーバーすると追加料金(1㎏につき¥2,000〜¥3,000)が

発生するので注意してください。

1ヶ月以上の留学をされる方は20㎏、3ヶ月以上滞在される方は20㎏以上に

しておくことをオススメします。

(個人差がありますので、ご自身でご判断ください。)

また、食事のオプションも勝手についているので、不要な方は個数を0にしてください。

 

▲手荷物と食事の追加料金が表示されます。

確認して良ければ、続けるをクリックします。

 

▲座席の指定が可能です。上部の◀前、次▶ボタンで往復の座席指定ができます。

 

座席指定をします。

確認の画面が出ているのでフライトの時間、オプションなどを確認してください。

よければ、チェックして続けるをクリック!

⑤支払方法

★クレジットカードで支払

 

▲クレジットカードはVISAかMastersのどちらかを選べます。

 

クレジットカード会社の発行したカードを使っている場合は、

Orico、RAKUTENなどカード会社名を書きます。
「VALIDATION NO.」というのは、クレジットカード裏面の署名欄、
右に書かれている7つの数字の下3桁のことです。
 
「EXPIRATION DATE」はカードの有効期限です。「月、年」の順で入力します。
次はカードの所有者についてです。

名前はカードに記載されているのと同じものを記載します。

住所はカード会社に登録してあるものを入力。

「STREET ADDRESS」には市町村名から下を、

「CITY」には都道府県名を入力します。

「Not Required」はそのままにしておきます。

「ZIP CODE」は郵便番号です。

 

メールアドレスは連絡先で入力したものと、同じアドレスを入力します。

入力し終わったら を続けるをクリック!

しばらくすると予約が完了し、予約番号が表示されます。(黄色っぽい画面)

予約番号はメモしておきましょう。

30分ほどでメールが届きます。

メールに添付されている予約表をコピーするか、

携帯で写真を撮ったら予約は終了です。

予約番号が先ほど書き留めたものと同じであるか確認して下さい。

また、搭乗するときには必ず予約に使った、クレジットカードを持って行きます。

チェックインカウンターで提示を求められることがあります。

 

以上が、セブパシフィックの航空券購入方法です。

キャンセルや変更の方法、またフィリピン留学中に

現地から旅行される際に便利なお支払い情報は、こちらをご参考ください。

 

▶ セブパシフィック キャンセル ・変更の方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください