AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

フィリピン留学 英語 学習方法

読書と映画やアメリカンドラマの鑑賞

 

 

フィリピン留学
映画やドラマのDVDなどを英語学習に活用しましょう。 日本の映画を英語字幕で観てみるのもオススメです。

 

今回は、オススメの学習方法についてお話します。

わたしは今まで様々な方法で英語を勉強しましたが、

その中でも読書と、映画やドラマの鑑賞はオススメの勉強方法です。

私たちが授業で習ったり、友人との会話で使う英語は

反復して同じ言葉を使っていることが多いです。

本や映画から日常会話で使える、新しい表現方法を見つけることができます。

しかし、映画鑑賞をやってみたけれども

俳優の話すスピードが速すぎて、内容がまったく理解できなかった!

初めて聞く表現があり理解できなかった!

という方も多いのではないでしょうか。

では、具体的にどのようにして学習すれば良いのかお伝えします。

 


読書


 

単純に、英語で書かれた本を読書してください。

月に2冊ほどを目標に読み進めましょう。

最初から厚い文庫本のような難しいものではなく、

自分のレベルにあっていて興味を持てる本を選びましょう。

途中で読めなくなり放棄してしまっては意味がありません。

 

初級レベルの方にお勧めなのは、「アンネの日記」「あしながおじさん」です。

こちらは比較的簡単ですし、会話が多く収録されているので、

日常会話で使える表現が多いです。

英語の本は日本の本屋さんでも買うことができますので、

ご自身にあったものを選びましょう。

 


映画・ドラマの鑑賞


 

英語の映画やドラマを鑑賞することは、

読書同様に多くの表現を理解することができます。

 

実際に映画の中で使われている英語は、

私たちが習う英語と異なることがあります。

 

映画は監督がよい映画を作るために、修飾的な言葉を巧みに使っているので

日常では使用頻度の低い言葉が含まれているのです。

そのため理解できなかった方もいるかもしれません。

ではどのように、アメリカドラマや洋画を使うと効果的に

勉強できるのかということをお伝えします。

 

勉強手順は

英語音声・日本語字幕で映画鑑賞し内容を理解する。

(しっかりリスニングをしながら!)

 

英語字幕で鑑賞し、使えそうな表現をノートに書き写す。

 

何度も発音して練習する。

(発音に自信がなければ繰り返しリスニング)

 

実際に使う!

 

以上です。

 

日常生活を描いたドラマや映画には、

日常で使える表現がたくさん含まれているので

「フレンズ」や、「デスパレートな妻たち」はオススメです。

 

先ほど伝えたように日常使わない表現も含まれていますので、

すべてを理解してすべてを使おうと思わず、

比較的短く、よく使う表現を完全にマスターしてください。

リスニングの練習にもなりますので、スピードが速いと感じる方は

何度も繰り返して鑑賞してください。

 

フィリピンでの語学留学期間の自習時間には

予習復習や英単語、文法などの勉強のほかに

このような映画鑑賞の時間を設けることをオススメします。

こういった時間を作ることも、効率的に英語スキルを向上させるためには重要です。

 

下記に、いくつかオススメの映画をご紹介します。

アクション映画などより、恋愛映画の方がより実用的な会話を聞くことができるのでオススメです。

 

留学中は寮生活で英語環境が整っていますから、

勉強した表現を使う機会がたくさんあります。

 

英語は使うことで身につきますので、ぜひたくさん使うことを心がけてください。