フィリピン留学 語学学校紹介 CIA語学学校

フィリピン留学 語学学校紹介 CIA語学学校


セブで最初のセミスパルタ専門学校


 「スパルタカリキュラムは窮屈すぎる!

自分の自由な時間を持ち、学校の外で英語を使って生きた英語を学びたい!」

 

そんなあなたには、授業はタイトですが生活はゆるく、

平日に外出が可能なカリキュラムのセミスパルタがあるんです。

 

今回ご紹介する学校は、フィリピンのセブ地域にある

セミスパルタ専門学校のCIA語学学校です。

CIA語学学校は、セブで最初のセミスパルタ専門学校で、

学生が自ら進んで勉強することができる学習雰囲気を整え、

自己管理ができていない場合には、CIAの徹底した学生管理システムと

ノウハウで、学生が正しい留学生活を送れるように

導いてくれるセブの大手語学学校です。

 

フィリピン留学
▲CIA語学学校の外観です。

11年の伝統を持ち、セブのセミスパルタ学校では最も有名で、

長期勤務している熟練のチューターが大半のため、教師の水準や

セミスパルタ授業方式のノウハウがしっかり確立された学校です。

250人余りの学生たちを収容できる大型キャンパスで、

20127月の拡張工事を通じて学生たちのための施設を拡張しており、

新築の建物で、寮はホテル寮を使用しているため施設を便利に利用できます。

 

フィリピン留学
▲ フィルジャのセブマネージャーが直接訪問した、CIAの語学学校に関して詳しくご案内します。

厳しい規定がないセミスパルタは、外国人たちにも好まれるカリキュラムで、

CIA語学学校は、韓国人、中国人、台湾人をはじめ、外国人国籍の割合が50%です。

多国籍の友達と一緒に英語を習い、学校内で英語を自然に使える環境が整っているので、

英語で会話をしながらスピーキングの実力も向上させることができ、

お互いの文化を学習しながら、楽しい留学生活を送ることができます。

 

また、CIA語学学校は、セブシティの中心に位置しており、

セブで有名な大型ショッピングモールがおよそ10分の距離にあり、

15分圏内に全ての施設が整っているため、

学生たちの正規授業が終わって外出するのにも便利です。

それでは、最も重要なCIA語学学校の

セミスパルタ授業コースについて詳しく見てみましょう。


CIA語学学校 カリキュラム


[ESL課程]

 レギュラー ESL

マンツーマン授業 (R / W / S / L) 4時間

-1:4小グループ授業 (S / G) 2時間

中グループ授業 (CNN / ネイティブ) 1時間

大グループ授業 1時間

・義務自主学習 1時間

・義務作文自習 1時間

インテンシブESL

マンツーマン授業 (R / W / S / L) 5時間

-1:4小グループ授業 (S / G) 1時間

中グループ授業 (CNN / ネイティブ) 1時間

大グループ授業 1時間

・義務自主学習 1時間

・義務作文自習 1時間

 

[試験対策プログラム]

TOEIC BEIDGE

マンツーマン授業 (R / W / S / L) 4時間

小グループ授業 (S / G-ESLの授業) 2時間

大グループ授業 TOEIC clinic

・義務自主学習 1時間

・義務作文自習 1時間

 

TOEIC  600 / 700 / 850保障プログラム (12週間以上の登録が必須)

マンツーマン授業 (R / L)  4時間

小グループ授業 (TOEIC Vocabulary / TOEIC Grammar) 1時間

大グループ授業 TOEIC clinic

・義務自主学習 1時間

・義務作文自習 1時間

 

IELTS BEIDGE

マンツーマン授業 (R / W / S / L) 4時間

小グループ授業 (S / G) 2時間

中グループ授業 IELTS clinic

・義務自主学習 1時間

・義務作文自習 1時間

 

IELTS 5.5 / 6.0 / 6.5保障プログラム (12週間以上の登録が必須)

マンツーマン授業 (R / W / S / L) 4時間

グル授業 (IELTS Speaking / IELTS Grammar) 2時間

中グループ授業 IELTS clinic

・義務自主学習 1時間

・義務作文自習 1時間

 

[TESOLプログラム]

TESOL  4週 (120時間)

マンツーマンTESOL授業 2時間

小グループTESOL授業  4時間

・義務自主学習 3時間

・義務作文自習 1時間

 

TESOL 8週 (140時間)

マンツーマン TESOL授業 2時間

小グループTESOL 授業 3時間

大グループ授業 (CNN / ネイティブ) 1時間

・義務自主学習 3時間

・義務作文自習 1時間

[スペシャルプログラム]  

 ワーキングホリデー

マンツーマン授業 (R / W) 4時間

特別グループ授業 (SURVIVAL ENGLSH / JOB) 2時間

中グループ授業 (C / N) 1時間

・大学授業 1時間

・義務自主学習 1時間

・義務作文自習 1時間

 

Benedicto大学

マンツーマン授業 (ESL / College class) 4時間

小グループ授業 (S / G) 2時間

中グループ授業 (C / N) 1時間

大グループ授業 1時間

・義務自主学習 1時間

・義務作文自習 1時間

毎週22時間 Benedicto大学の授業に参加

 

ボランティア活動

マンツーマン授業 (R / W / S / V) 4時間

小グループ授業(S / G) 2時間

中グループ授業(C / N) 1時間

大グループ授業 1時間

・義務自主学習 1時間

・義務作文自習 1時間

毎週火曜日と毎月最後の週に30時間のボランティア活動に参加

 

※大グループ授業の種類

Everyday IdiomsExpressionsCommunication A-ZBusiness EnglishAmerican Accent TrainingPresentationCinema FocusHello Pops

フィリピン留学

 

フィリピン留学
▲マンツーマン授業や、グループ授業が行われている様子です。
フィリピン留学
▲ネイティブ教師と授業をしていますね。

月曜日から木曜日までは正規の授業が50分ずつ行われ、

金曜日は学生たちのスピーチコンテストとレベルテストが行われるため、

45分ずつの短縮授業を行っています。

また、CIA語学学校は、月曜日から木曜日まで、単語テスト1時間と

自主学習1時間を義務的に参加しなければなりません。

毎日午前720分から820分まで行われる、1020個の英単語と文章暗記テストで

不合格だったり受験しなかった場合は、その日の外出が禁止になります!

 

セミスパルタ学校であるCIA語学学校の雰囲気は、

緩んだムードでは絶対にないです。

CIA語学学校は、毎日行われる単語テストのため、

徹底した厳格な規則で勉強する雰囲気が自然に作られています。

フィリピン留学
▲マルチメディア講義室で、CNNの授業が行われています。

基本ESLコースだけでなく、試験対策プログラム、ボランティア活動、

Benedicto大学の専門化されたプログラムなど、多様なプログラムのため、

学生たちの英語の目的に沿って、CIAで授業を選択したり、

変更したりするなど、長期間のプランを立てて英語の実力を向上させることができます。

 


CIA語学学校 施設


フィリピン留学
▲学生たちが好きそうな美しいアートグラフィックの壁がある、バスケットボール場です。

CIA学校は、学校内にさまざまな施設が備わっており、

総合キャンパス施設として建てられています。

講義室と寮、バスケットボール場、ジム、体育施設、売店、プール、

自習室などがあり、学生たちは、正規の授業を終えて自由に楽しむことができます。

 

フィリピン留学
▲売店と食堂の間の屋外テラスにあるプールです。

1.5M以上の深さがあります。

 

フィリピン留学
▲室内ジムもあり、学生たちが体力管理をしやすい施設がたくさん備えられています。

 

フィリピン留学
▲学生たちがお菓子を買って食べることができる売店もあります。

 

フィリピン留学
▲勉強する環境作りに最も重要な自習室です。

正規の授業後にCIA語学学校の学生たちは、自主的に英単語を覚えたり、

予習復習をして自習室で勉強をします。

自習室に毎日来たら、英語力がぐんぐんアップしそうです。

 

CIA学校は、CIA学校内にある一体型の寮と外部寮の、最高の寮施設により、

学生たちの休息に最適な条件を備えています。

 

フィリピン留学
フィリピン留学
フィリピン留学
フィリピン留学

以上が、CIA語学学校の一体型の内部寮です。

CIA語学学校の建物の2階と3階にあり、2人部屋と3人部屋があります。

各部屋に、エアコン、冷蔵庫、クローゼットがあり、

収納と貴重品の保管を安全に行うことができます。

寮の中では、ノートパソコンさえあれば、無線のインターネットが使用可能です。

部屋の掃除だけでなく、週2回、洗濯物を預けられる洗濯室があり、

昼と夕方に出すと、無料で洗濯サービスを行っています。

CIA語学学校の自慢のプレミアム寮の様子も一緒に見てみましょう!

フィリピン留学
フィリピン留学
フィリピン留学
フィリピン留学
フィリピン留学

以上が外部寮の様子です。

キャンパスから1分程度の距離にある、ORCHARD HOTELの寮は、

1人部屋と2人部屋で構成されており、学校のマネージャーと警備員が

常に滞在しているので安全です。

また、キャンパスから10分程度の距離にある、CITY SCAPE HOTELの寮は、

1人部屋と2人部屋で構成されており、24時間の警備員が常に待機し

プールやジム、レストランなどの便利な施設も備えています。

学校内から一定時間にシャトルバスも運行しています。

このようにホテル施設を利用しているため、毎日清潔で、

授業が終わった後に、ゆっくりリラックスすることができます。

また、貴重品を保管できる、安全な金庫も備えています。

1日の日課が終わると、ゆっくり休息を取れる、

快適な環境の寮を備えたCIA語学学校の寮でした。

 

CIA語学学校の食事の時間を一緒に見てみましょう。

 

フィリピン留学
▲ファーストフード店に来たような雰囲気のCIA語学学校の食堂です。

食堂がすっきりしていて、カラフルなイスと少人数で

楽しむことができるテーブルがありオシャレな雰囲気ですね。

CIA語学学校は国籍の割合がいいため、すべての学生たちの要望に合わせるため、

いつも努力を重ねています。

 

それでは、CIA語学学校の献立を見てみましょう。

 

フィリピン留学
▲栄養満点のCIA語学学校の献立!

朝は、主に軽食(パン、スープ、チャーハン)が中心に出て、

昼・夜は、5種類のおかずが一緒に提供されます。

このように、セブにある初のセミスパルタ語学学校CIAは、

11年の伝統あるセミスパルタ専門学校のノウハウをもとに、

毎日行わされる義務単語テストと、自主学習で学生たちが勉強しようという

雰囲気を作り、様々な国籍の割合、そして学校内には便利で多様な施設を備え、

学生たちが英語の勉強を熱心にしようとする環境を整えています。

 

フィリピンでセミスパルタ語学学校で熱心に勉強したい学生たちは

CEBU CIAの語学院におすすめします。

フィルジャは、現地で語学学校を訪問し、毎週その様子をお届けしています。是非、ご覧ください。

学校訪問記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください