フィリピン留学 語学学校紹介―セブ  ENGLISH FELLA語学学校1

フィリピン留学 語学学校紹介

ENGLISH FELLA語学学校1

フィリピン語学留学を検討されている方々へ!

フィリピンには、英語学習のための語学学校があまりにも多くのあるので

選択が難しいのではないかと思います。

そのために学校別分析を!

各地域にある語学学校を一つずつご紹介していきます。


一般コース/ジュニアカリキュラムの 第1キャンパス


ENGLISH FELLA語学学校は、ESLプログラムから試験対策クラス、

家族留学などマルチスタイルで長期間の語学留学プランを

組むことができるという長所を持った語学学校です。

また、一般コースとスパルタカリキュラムキャンパスが分離されています。

2006年に開校以来、学生たちに最も人気のある学校の1つに数えられる語学学校です。

セブ地域で、計6500坪の敷地のリゾート型キャンパスと、多様な施設を備えた

ENGLISH FELLA語学学校についてご紹介したいと思います。

フィリピン留学
▲フィルジャの現地マネージャーが直接訪問したENGLISH FELLA語学学校の正門です。

本格的なENGLISH FELLA語学学校のマルチスタイルのカリキュラムのうち、

一般コースの第1キャンパスと、スパルタコースの第2キャンパスに分かれていますが、

今回は、一般コースである第1キャンパスについて詳しくご紹介します。

フィリピン留学
▲正門でには、24時間3交代制で学校を守ってくれるガードマンがいます。

ENGLISH FELLA語学学校の第1キャンパスは、200人あまりの学生方が

リゾート型のキャンパスで生活しており、学校内は部外者の出入りが禁止され

24時間3交代制でガードマンが学校を守ってくれているため安全です。

フィリピン留学
▲ENGLISH FELLA語学学校の第1キャンパスの入り口には、様々な国の国旗が見えます。

多様な国籍比率を誇る、ENGLISH FELLA第1キャンパスには、

韓国人60%、日本人30%、その他の国20%の学生がいるので、

国籍が異なることにより、学校内で自然に英語を使用できる環境が整っています。

ENGLISH FELLA語学学校の第1キャンパス、一般コースの授業は基本のESLプログラム、

パワーESL、TOEIC、TOEFL、IELTS、ビジネス、アカデミック、ジュニア、

Guardianなど、多様なコースでレベルに合わせてコースを変更し、

学生たちが長期留学計画を立てるのにも向いています。

 


ENGLISH FELLA語学学校 第1キャンパス コース


▶️ ESL – 4

マンツーマン授業 4時間 (G / R / L / S)

1対4グループ授業 2時間

1対8グループ授業 1時間

オープンクラス 1時間

▶️ ESL – 6

マンツーマン授業 6時間 (S3 / L / R / G / W)

1対8グループ授業 1時間

オープンクラス 1時間

▶️ EBC ビジネス (レベル5以上)

マンツーマン授業 4時間 (G / R / L / S)

1対4グループ授業 1時間

オープンクラス1時間

▶️ AEFT のアカデミック (レベル6以上)

マンツーマン授業 4時間 (G/R/L/S)

1対4グループ授業 (ネイティブ) 1時間

オープンクラス 1時間

▶️ TOFEL+ESL (レベル3以上)

ESLマンツーマン授業 2時間

TOFELマンツーマン授業 2時間

グループ授業 2時間

オープンクラス 1時間

▶️ TOFEL実戦 (レベル5以上)

TOFELマンツーマン授業 4時間 (W / R / L / S)

1対4グループ授業 1時間

オープンクラス1時間

▶️ IELTS+ESL (レベル3以上)

ESL マンツーマン授業 2時間

IELTS マンツーマン授業 2時間

グループ授業 2時間

オープンクラス 1時間

▶️ TOEIC + ESL (レベル3以上)

ESL マンツーマン授業 2時間

TOEIC マンツーマン授業 2時間

グループ授業 2時間

オープンクラス 1時間

▶️ ジュニア / Guardian

ジュニアマンツーマン授業 6時間 (G / W / V / R / L / S)

Guardian マンツーマン授業 4時間(G / R / L / S)

入校後、すぐにレベルテストを受けることになっていますが、

レベルテストはENGLISH FELLA語学学校のEFLTSを通して、個人の各科目別、

段階別のレベルに合った授業と教材、学習計画を立ててくれます。


ENGLISH FELLA語学学校 第1キャンパス 施設


フィリピン留学
▲学生たちがリラックスして休むことができる休憩場所。

ENGLISH FELLA語学学校第1キャンパスは、本館を含む10棟を備えており、

120人ほどの学生を収容でき、一般コースカリキュラムであるため自由に外出が可能です。

しかし、ENGLISH FELLA語学学校の場所が、セブシティ市内まで約40分ほどかかるため、

平日、学生たちは学校内の施設で楽しんでいます。

広大な敷地と環境で、学生たちの体力を鍛えることができる運動施設が整っており、

代表的施設に、プール、室内体育館、屋外体育館、フィットネスジム、売店、カフェテリア、

卓球場、バスケットボールコート、シネマルーム、テストルームがあります。

それだけでなく、障害者用トイレが4カ所、駐車場も40台まで駐車可能です。

フィリピン留学
▲いつもきれいに管理されているプール。

ENGLISH FELLA語学学校の第1キャンパスで、

生徒と先生がともに休憩を取ることができる施設が整っています。

フィリピン留学
▲ENGLISH FELLA語学学校の学生が、先生と一緒にバスケットボールを楽しめるコート。

プールやバスケットボール場の利用時間は22:00までです。

フィリピン留学
▲24時間開放の自由な自習室です。

ENGLISH FELLA語学学校の第1キャンパスは、24時間利用自由な自習室があるため、

学生が望む時間帯にいつでも自習できるようになっています。

ENGLISH FELLA語学学校の学生たちは、多様かつ綺麗なENGLISH FELLAの施設内で、

授業を終えてからは学校内で運動をしたり、散歩を楽しみながら休息を取っています。

フィリピン留学
▲寮1人部屋の様子です。

寮は1人部屋が、Aタイプ/Bタイプに分かれ、Aタイプはトイレが部屋に付いており、

Bタイプは部屋の外に2人で使用する共同トイレがあります。

フィリピン留学
▲寮2人部屋の様子です。

様々な国籍の割合が長所であるENGLISH FELLA語学学校は、事前に申請をすれば

外国人のルームメイトと一緒に生活しながら、お互いの文化を学び、

英語で24時間会話をすることで、良い経験を積むことができます。

フィリピン留学
▲寮3人部屋の様子です。

ENGLISH FELLA語学学校の第1キャンパス3人部屋の様子です。

すっきりしていて、収納がベッドの下にもありますね。

掃除は週2回あり、ベッドカバーと布団も交換してくれます。

学校に学生の両親や友人が訪れる際、学校内に使用可能な寮がある場合は、

4泊5日間まで宿泊が可能で、1人1泊あたり1000ペソです。

フィリピン留学
▲ENGLISH FELLA語学学校の食堂です。

多様な国籍の学生に合わせて、様々な国の食事が提供され、多国籍な学生方の

口に合うように栄養や味が考えられて作られています。

朝から晩までの毎日の献立は、食堂の掲示板に掲示され、

学生たちが毎日チェックをすることもできます。

朝はパンと果物、シリアルが簡単&手軽に食べられるように準備されています。

食事後の麦茶もあります。

フィリピン留学
▲ENGLISH FELLA語学学校の学生たちは、ここで食事をします。

朝食は7時~8時、昼食は12時~13時、夕食は18時~19時です。

フィリピン留学
▲ENGLISH FELLA語学学校第1キャンパスのメニューです。

売店もあるため、友達と簡単な食事をすることも可能です。

このように、ENGLISH FELLA語学学校第1キャンパスは、自由で活気に満ちた雰囲気の中に

多様な国籍の友人たちと付き合いながら、フィリピンのセブ島で週末には

レジャースポーツや文化経験をして過ごすことができます。

長い伝統と歴史、そしてノウハウを備え、多様な授業プログラムで英語力をより早く向上させたい方は、

ENGLISH FELLA語学学校をおススメします。

フィルジャは、現地で語学学校を訪問し、毎週その様子をお届けしています。是非、ご覧ください。

学校訪問記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください