AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

 フィリピン留学は、どれほどの効果があるのでしょうか?

フィリピン語学留学の効果は、現在の英語力によって、どのくらいの期間、どのように勉強するかによっても効果は異なります。

フィリピン留学に行かれる学生の英語力は、中級以下または初級レベルがほとんどです。

フィリピン留学のほとんどは、TOEIC500レベルの学生が50%程度を占めており、

中級、中上級の学生が20~30%程度、

そして残りの10~20%の学生が上級の実力を持っているとされます。

ここで注目しなければいけないことは、

このすべての初級・中級・上級レベルの実力を持つフィリピン語学留学生の共通点は、

本人が知っている自身の語彙力と英語力の中で、

スピーキング力が最も良くないということです。

例えば、初級の学生を基準にしたときに、フィリピン留学を2ヶ月した効果は、

日本の英会話教室で4~5ヶ月だけ勉強したのと同じ成果を得ることができ、

フィリピン留学を3ヶ月した効果は、日本の英会話教室で6~7ヶ月

着実に勉強しただけの成果を得ることができます。

もちろん、勉強方法や個人差によって異なる場合はあります。

英語力が基礎的な学生が2ヶ月の留学を終了したら、

日常会話ができるほどの実力をつけ、3~4ヶ月の留学を終了したら、

自分の意見を英語で言うことができる程度の、会話力を身に付けることができます。

日本で勉強すると、この程度の実力をつけるためには6~7ヶ月ほどの期間に

着実に2時間以上の勉強をする必要がありそうです。

フィリピン留学
フィリピン留学では、英語を話す習慣と自信を育てるのに大きな効果があります。

 

フィリピンでの短期留学は、現在の英語力が初級か中級かどうかとは関係なく、

現在の自分の語彙力で十分に実践的に英語を使用することができ、

自信を持って英語を使える方法が学習できます。

これらのことからフィリピン留学は、英語力を向上させるためであって、

ネイティブスピーカーになるという目標ではなく、本人の英語力を引き出して

実際に英語を話す習慣と自信を育てるのに大きな効果があります。

そして、他の英語圏の国では難しいマンツーマン授業を毎日3~4時間、あるいは、

それ以上に受講が可能であり、また、留学に伴う現地での生活の一部、

留学期間内の現地滞在先・食事・掃除・洗濯、そして海外での安全性の問題まで、

留学と生活すべての面に対してサポートがあるので、他の留学先よりも、

もっと英語の勉強にだけ集中することができる環境が整っており、

その効果は倍にもなることがあります。

 


フィリピン留学はスパルタ学校で勉強したほうが

英語の実力がより上がりますか?


フィリピン留学
スパルタプログラムは、フィリピン留学の特徴の一つです。

スパルタプログラムは勉強することを監視し、語学学校で継続的に勉強に対する

圧力を与えるため、実際にスパルタの学校で勉強したなら、

他の学校に比べてさらに効果が高いと考える方々がいますが、これは誤解です。

洋服を買うときに、私はその服を気に入っているが、友達は気に入らないことがあります。

その理由は、友達には合わないスタイルの洋服だからです。

フィリピン留学の語学学校のスタイル選択も同様です。

 

もちろん、スパルタプログラムはとてもおススメします。

英語の実力が基礎レベルであったり、TOEICの試験を受けたときに

300点以下の点数の学生は、短期間に最大限集中して

勉強できるスパルタプログラムがおススメです。

そして、勉強より遊ぶことが好きで、フィリピン留学の間、

毎日外出して遊んでしまいそうな学生にとっても、スパルタプログラムはおススメです。

しかし、勉強スタイルは、本人が自らよく理解しています。

学生たちの中にはスパルタプログラムに適した学生がいますが、

他の人の監督や助けなしに自ら進んで勉強ができる学生たちが、

スパルタプログラムで勉強すると、ストレスを多く感じることもあります。

 

スパルタプログラムが合わない学生たちは、

平日に外出が可能な一般の語学学校に行っても、

十分な正規授業を通して英語の実力を向上させることができます。

外出は可能ですが、あえて外出をしなくてもいいのです。

外出をするとすれば、先生と夕食を食べたり、英語の映画を見たりなど、

本人に合った様々な方法で、英語の実力を向上させることができる

方法を探すことをおススメします。

 ほとんどのフィリピン語学留学経験者は、

100%満足することはできないかもしれませんが、

80%の留学経験者がフィリピンの語学留学は

その費用に対して大きな効果が出せると話します。

すでに発展したアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアのような

先進国に比べて、継続して発展していっているプログラムと安い費用で、

フィリピン語学留学に満足した経験者80%の中にあなたも含まれたいなら、

今すぐ留学の目的、予算、勉強のスタイルに合わせたオーダーメイド方式の相談を受け、

安全なフィリピン留学を準備されることをおススメします。


フィリピン現地でも留学の延長は可能ですか?


 

フィリピン留学
フィリピン留学の期間を延長する理由は??

はい、もちろん現地でも延長が可能です。

フィリピン語学留学の期間が終了した後に、留学期間の延長を検討する理由は、

初めて経験するフィリピン留学が自分にとっていいだろうか?

という心配が留学前はあるからです。

しかし、留学と留学期間を決めるにあたり、ご自身の目標を正確に定めず、

目標なしに留学を開始し、本人の実力の向上に合わせて

目標を変更することはよくありません。

例えば、2人の学生がいて、2人のTOEICのスコアが500点であったとします。

1人は、12週間のフィリピン留学を開始し、

そのスコアを500点から700点にするという目標を持っています。

もう1人の学生は、4週間のフィリピン留学で、その留学が良ければ延長して

500点のスコアを700点にするという目標があるとします。

4週間の学生の目標は、700点を目標に留学するという意味ではなく、

500点のスコアで行ってみて、スコアが伸びなければ

帰国しようという意味と同じであるため、

12週間の留学をした学生の方が、4週間の留学をして延長を希望する学生より、

目標を達成する可能性が高くなります。

また、語学学校の繁忙期に留学の延長をする場合、ご本人の留学終了日以降に、

他の学生が登録されていて、寮の空室がない場合には延長ができないこともあります。

あらかじめ登録した学生に優先順位があるため、留学の延長が難しいこともあります。

フィリピン留学
航空券の変更にはチケットや航空会社によって大きな出費になります。

 

さらに、次に来る他の学生のために、自分に合った先生の時間割が変更になる場合もあり、

留学の延長と同時に航空券の帰国便も変更する必要もあります。

帰国日変更の場合、航空会社によって変更手数料と、

運賃の差額が発生した場合、航空運賃の差額を支払う必要があります。

それが、航空会社の繁忙期の場合、座席の確保が難しいため、

フィリピン留学を延長できなくなる場合もあります。

したがって、フィリピン現地での留学延長を通して

留学の成果を高めることもいい方法ですが、

最初に留学期間の計画を立てるときに、

今回の留学で本人が望む留学目標とその結果を想定して、

留学専門カウンセラーと一緒に英語力の上達について、具体的な相談を受ければ、

最適の留学期間と最高の留学成果を得ることができます。