AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

フィリピン語学留学 1ヶ月 効果なし ―とならないために

フィリピン語学留学の効果は他の英語圏への留学に比べ、
そのかかる費用に対して高いものだと最近に注目を受けています。

また、フィリピン語学留学1ヶ月 =4週間というのが多く選択される留学期間のうちの1つですが、
そんな短期間の語学留学をするのにも気軽に行ける距離でもあり、
マンツーマンがメインで授業が構成されるという点から
英語レベルが初級の人にも敷居が低い語学留学の地域です。

その利点を知って、フィリピンへの語学留学に関心を持つ人が増えてきていますが、
まずこれだけは知っておいてください。

それは、フィリピンはまだまだ“発展途上国”であるということです。

もしあなたが、フィリピンで日本と同じような快適な生活をしようと思っているのなら、
フィリピン留学はお勧めしません。

フィリピンは近年、経済成長も著しく、
フィリピン留学の一番のメッカと言えるセブなども
訪れるたびに新しいショッピングモールができ、高いビルもが建ち…といった状況です。

しかし、それでもまだそれは成長の途中、発展段階なのです。

学校の施設や設備、食事、英語の先生たちの仕事に対しての姿勢、
フィリピン人の文化、考え方など、周囲の環境が日本とは大きく異なります。

個人により感じ方は異なりますが、この環境の違いに対しての不満は
誰でも少なからず感じることでしょう。

フィリピン留学の効果を確かなものにしたいなら
フィリピンは発展途上国だということをきちんと把握した上で、
フィリピンへの留学を決める必要があると思います。

 

  1. フィリピン語学留学1ヶ月 効果なし としないために―英語の勉強になぜ専念できないのかフィリピン留学は授業時間数が多く、その上マンツーマンが受けられ、
    語学学校から食事、掃除、洗濯、ビザ延長などの生活サポートが受けられる。
    で、あるにも関わらず、費用は安い。そこが魅力なのです。日本で、インターネットでホテル予約される時をお考えください。
    高級ホテルは当然すべてのことにおいて、満足度が高いかと思います。しかし、あなたのホテル利用の目的がただ寝ることと、
    仕事をするから、Wi-fi速度が速いホテルがいいことであれば、
    別に高いお金を出して高級ホテルに泊まる必要を感じない、という場合があると思います。インターネットで探したところ、一番安い価格のホテルがあり、
    築30年のホテルですが、ベットは新しい!インターネット環境もバッチリ。
    というふうに書いてあったとします。予約して、実際にホテルに訪れてみて、確かに眠りやすいベッドで、Wi-fi環境も良い。
    しかし、築30年だけあって建物は古い…、シャワーの水の出も弱い…、
    コンビニも近くにない…でも、その人は十分に満足するはずです。“一番の必須条件はきちんと押さえられている、
    もちろん目につく問題はあるが、それよりも需要なことがあったし、
    そして何よりも、この価格ならそこは仕方ない“こう考えるからです。しかし、この人がこのように考えずに、当初の自分の要求を忘れてしまえば、
    話は違ってくるでしょう。建物が古いこと、シャワーの水が出にくいこと
    ホテルの近くにコンビニがないことにばかりに目が行ってしまっては、
    どれだけいいベッドであっても快眠は得られないし、
    インターネットの速度が速くても、そのことは忘れてしまうでしょう。ホテルの説明のところに、書いてあったことかもしれないし、なかったことかもしれません。
    しかし、その価格であれば古いだろうことは想像できるし、シャワーもまたそうです。

    書いていなくても分かっていたことなのに期待して、裏切られた気持ちになって、
    そのホテルに満足しないのは、結局ホテルとっても損かもしれませんが
    滞在した自分自身が何よりも損をしていると思います。

    フィリピンに語学留学に行かれる時も、前者のパターンで考える必要があります。

    一番の条件が“費用をおさえた、中身のある“英語留学”だというなら、
    ちょっとした不便さや、施設の悪さ、環境や生活習慣の違いに関しては、
    仕方ないこと、というふうに肯定的に捉えましょう。

    そうできないのなら、残念ながらフィリピンの語学留学がいくら格安な費用であっても、
    あなたにとって有効な語学留学になりえない確率が高いです。

    不満を感じ、ストレスがたまり、全てのことをマイナスにとらえる状態の人は
    決して英語学習には集中することはできません。

    何事も肯定的に捉えられる心理状況の方が、無駄なことに気を取られず勉強に集中できます。
    これは逆も言えて、勉強への集中度が高い人はフィリピンでの留学生活に不満を感じる人が少ないのです。

    フィリピン英語留学の目標はあくまで英語力のアップにある、
    そこにフォーカスをあてて、フィリピン留学にのぞみましょう。

  2. フィリピン語学留学 1ヶ月 効果なし としないために―追記として…上に関連した話になりますが
    フィリピンの語学学校のホームページの写真、パンフレットの写真を信用しすぎることは避けてください。
    なぜなら、ホームページ上の建物や設備の写真が実際のものと異なるからです。当然の学校資料用の写真はきれいに写るように工夫されています。
    別に、語学学校が詐欺をしようとしているというのではなく、
    角度や照明、別に特別なパソコンソフトを使わなくても、よく見せる方法はあります。皆さんも初めてのデートには、より良く相手に見てもらいたくて、お洒落をしますよね。
    人間としての当然の心理だと思います。
    ですので、語学学校がよりよく見える位置から写真を撮ることは当たり前のことともいえます。ただ、フィリピン留学を控えている人に、よりよい留学生活にしていただくために
    最初から「写真はきれいに写してある」と把握しておいて欲しいのです。そうすることで本物とのギャップに感情が振り回されたりせず、
    無駄な不満感情を持たずに勉強に専念できるからです。実際にある話ですが、フィリピンで特にきれいな施設を持つ学校に入った留学生でも、
    「うちの学校の施設は汚い」と言っているのを聞いたりします。期待をしなければ、本物をみて落ち込むこともなく、
    むしろ思っていたよりフィリピンの施設はきれいだと思えば、
    いい環境で勉強できている、という気分になって気持ちが安定します。

 

たった 1ヶ月 ですが、だからこそその 1ヶ月 に、
フィリピン語学留学 1ヶ月 効果なし とならないように…
上のような、こういうちょっとした心構え一つで
より楽しく、有意義なフィリピン留学になること
フィリピン語学留学の効果をより高められること、これをぜひ知っておいてください。
buy cialis from uk