フィリピン 英語 勉強

私たち日本人は中学校、高校、大学にわたり(最近では小学生から)英語を勉強しますが

こんなに長い期間英語に触れているにもかかわらず

実際には英語を話せない日本人が多いのが現実です。

 

日本で生活をしていると英語を使うことを強いられる環境はほとんどありません。

それでは英語力を向上させることが難しいのは当たり前です。

 

グローバル化が進んだためか、最近では就職の際に英語のスキルが必要になったり

海外就職を考える人も増え、英語を習得しようとする方が増えています。

 

また、そうでなくても2020年の東京オリンピックに向けて英語を覚えようという人など、

英会話力を身につけて世界の人々と交流したいと考える人が多くなってきているようです。

 

そして、出来ることならば費用をおさえて

かつ短期間に英語力を身につけたいと考えるのが人間の心理かと思いますが

そのような人たちのあいだで、フィリピン留学が一つの答えになってきているようです。

 

フィリピン留学は授業数が多いため、同じ期間でも他の地域よりも多くの英語学習が可能で

(その上、マンツーマンで授業が受けられますし)

フィリピンで英語の勉強をすることは、短期間で英語力を向上させることが期待できます。

 

そんなフィリピンでの英語の勉強…

その留学期間として、効果的と言われている期間は3ヶ月です。

(もちろん個人差はあります)

 

でもこの3ヶ月という期間、

同じぐらいの英語力の人が、同じ3ヶ月という期間、

フィリピンに留学しても、なぜかその伸びに差が出てきます。

 

その差はいったいどこから出てくるのか、

費用対効果の高いフィリピン留学において、

他の人より、さらに、大きな効果を得るためにはどうしたらいいのか

多くの留学生を見てきたことから感じた点をまとめてみました。

 

フィリピンで英語の勉強!―確かな効果を得ている人は事前学習をしている

フィリピン留学を成功させたいなら、出発する前にも英語の勉強をしておくことをおすすめします。

長い期間英語の勉強をしていない人なら、よりこの点は強くおススメします。

 

少しでもフィリピンに行く前に英語の勉強をしておかないと

勉強をする気持ちや脳みそ、生活や体のリズムがつかめず
それらを掴むために大切な数週間を使うことになりかねません。

 

フィリピン留学の前に事前勉強をしておくなんて

当然のことをと思う人もいるかもしれませんが、
多くの留学生が、語学学校が決まると心が安心してしまい、
フィリピンに行けばどうせやることを今やらなくとも、という気持ちになる人の方が多く
結局、何も前もっての準備をしないままフィリピンに旅立つ場合が多いです。

また、やりたい気持ちはあるけれども何から手をつければいいのか分からないので
結果、何もできないままという人も多いようです。

そういった人のために、留学前にどういった事前勉強をしておけば
他の留学生たちより、フィリピンでの英語の勉強をスムーズに進めることが出来るのか、
適応期間を短くして滞在期間の多くをより効率的に、時間活用することができるのか。

 

その答えは単語、語彙力を増やすこと、そして文法と文型活用練習を行うことです。
単語を覚えることと、文法を学ぶことは一人で勉強しているときにもできることです。

フィリピンで英語を学ぶ上で単語と文法を勉強しないままでいくと、
貴重なマンツーマンの時間の多くを単語と文法学習に割くことになり
せっかくたくさん話す機会があり、短期間でもスピーキングを伸ばすことができるマンツーマン授業の良さを
生かしきれない授業となってしまいます。
■単語を覚えることだけに集中してもフィリピンでの英語の勉強に十分に役に立つ

留学前の事前学習をする時間がないという人も
何から手をつけていいか分からない人もまずは語彙力を少しでも上げておくといいでしょう。

流暢な文章を話すことが出来なくても、単語だけでも何か一つ言うことができたなら
それをきっかけに、授業の脈が切れずに進んで行きます。
avana cheap online

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください