2カ国留学

【2カ国留学】フィリピンからオーストラリアへ 体験者の実感

2カ国留学のメリットとは

(*オーストラリアの地図の写真)

最近では、フィリピンやフィジーで語学留学をしてから、オーストラリアやカナダなどへ留学するという二カ国留学が流行っています。
そこで、今回は二カ国留学を経験した私がそのメリットについて説明していきたいと思います!
まず、なぜオーストラリアに行く前にフィリピン留学したかというと、、

1 留学費が安いから
2 マンツーマン授業があり、自分の弱点を強化して勉強できるから
3 授業数がオーストラリアの語学学校より多いから
4 短期で英語を向上させることができると思ったから

つまり…コスパがいいから!!!!!

とはいっても、フィリピンやフィジーで英語を勉強?!本当に大丈夫?!と思う人も多いでしょう。

では実際どうだったのか

私も最初は、だいぶ疑っていました。(笑)
本当にフィリピンで英語が上達するのかどうか。フィリピン人の英語の発音は大丈夫なのかどうか。
などなど。しかし、フィリピン留学を実際にしてみて、フィリピン人の英語の流暢さ、教え方、熱心さに驚きました。
そして何と言っても、マンツーマン授業!!!!毎日、五時間もマンツーマン授業が受けられるなんて本当に贅沢です。
ひとクラス50分間、一人の先生が自分にだけ授業をしてくれるからこそ、自分の弱点を知ることができ、そしてその弱点を強化して勉強することができるのです。

私は三ヶ月間フィリピンで語学留学し、そのあとでオーストラリアにいきました。
フィリピンで留学を始めた時は、“Hello.” ”How are you?” が精一杯のレベルで、リスニングに関しては、先生が何を言っているのかも理解できないレベルでした。
しかし三ヶ月後、入学当初レベル2だった私は、レベル4にまで成長し、卒業することができました。
そして何より、恐れることなく人前で英語を話せるようになりました。(英語がペラペラではなくても)その自信がとても大事だとフィリピンで学びました。
失敗を恐れないで人前で話すことの重要さ。(つまりは、チャレンジ精神でしょうか。)

そしてそして、オーストラリアの語学学校では、入学当日のレベルテストの結果でレベルごとにクラス分けされるのですが、なんと!私は最初から“Intermediate” クラスからスタートすることができました。
同じ日に入学し、同じIntermediateクラスになった日本人に話を聞くと、その子は、アメリカとカナダにトータル一年間の留学経験があったそうで、英語もなかなか流暢でした。

ここで驚きなのが、そのような子と同じレベルのクラスになれたということです。
私はたったの三ヶ月留学!!しかも、フィリピンで!!なんだか、とても近道した気分ですよね。(笑)
もちろん、オーストラリアやカナダ留学とフィリピン留学では、発音の違いなどは少しありますが、一番大事なのは、オーストラリアやカナダなどの留学の前に英語の基礎を固めることす。

英語が全く話せない状態で行くよりも、効率よく英語を上達させることができるでしょう!!
実際にオーストラリアから留学を始めた人は、ほとんどがElementaryやPre-Intermediateクラスからのスタートでした。
そして、オーストラリアではマンツーマン授業がなく、授業数もフィリピンより少ないため、二ヶ月や三ヶ月の留学を終えても、うまく話せない人も多々いました。

そんな状況を見て、やはり二カ国留学の良さを感じました。オーストラリアへの留学やワーキングホリデーを考えている方へ。是非!フィリピン留学との二カ国留学をオススメします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください